ホーム > 高等部

 高等部の重点目標                        

・日常生活を充実させ、社会人として自立するために必要な知識・技能・態度を育てる。
・共に学び育ち合う関係を豊かにし、自他の命を大切にする心を育て、社会人として調和のとれた人格の育成を図る。                
・勤労意欲や積極的な態度、そして継続して取り組む習慣を養う。
・保護者や福祉・医療等関係諸機関との連携を密にし、個別の指導計画をもとに、個々の生徒の実態に応じた進路指導を行い、卒業後の進路先を決定する。
・保健体育的活動を充実させ、健康と体力について意識を高め、身体を動かすことの楽しさを知り継続して「健康の増進と体力の向上」に取り組む。


 高等部の教育課程                        

高等部の教育課程


 日常生活の指導                        

登校後、着替えを済ませ、30分程度の持久走を毎日行っています。
晴れた日は稲葉園の周りを、雨の日は体育館で走っています。
その後、朝の会をしています。
 


 

 国語・数学      

 月曜または木曜の6限目に国語の授業を、火曜の6限目には数学の授業を学年単位で課題別に行います。

 作業学習    

毎週 月 火 木 の午前中は、それぞれの作業班に分かれて、将来の就労に向けて作業学習を進めています。

リサイクル

福祉就労を目指し、できるだけ長い時間、持続して作業を行うようにしています。
アルミ缶つぶし、牛乳パック・ペットボトルの解体、シュレッダー・紙薪作り、スポンジちぎり・クッション制作などを行っています。 

手芸

機械部品の組み立てと解体、ボールペンの組み立てと解体、スキルミニギャラリーの個人製作、スキルスクリーンの共同製作などを行っています。 

窯業

粘土を使って基本的なひも作り、植木鉢・干支・皿・各季節の飾り等を製作しています。
粘土の板づくり、型つくりなど。2学期は、学校祭に向けた作品作りをします。

木工

礼節、マナー、作業態度など働くための基本的姿勢の習得に取り組んでいます。
木製カトラリーやペーパーコードを使った椅子、などを製作しています。 
(ペーパーかけ、座面編み、サンダー、糸ノコ、面つけ作業等)
作品は、学校祭や、外部行事などで販売します。

ワークスいなば

校内外の様々な作業を受託し、丁寧に、速く、正確に作業することを目標にしています。
事業所等からの軽作業。(緩衝材作り。袋の解体。部品組立て等。)
はさみ等の道具を使う練習。学校祭に向けて商品を作り、販売をします。

農芸

農作業等、体力的・精神的に厳しい仕事をすることで、精神力・忍耐力を養い、働くことの意義を考えることに取り組んでいます。
季節野菜を栽培:水やり・追肥・消毒・草取り・収穫。収穫物の調理。
・耕作地周りの整地。(石灰・肥料を撒く)
・校舎横の花壇の管理。獣害防御ネット・骨組みの補修など

ハンドメイド

機械部品の組み立てとその袋詰め、さをり織・紙すき製品作りなどを行っています。各作業工程を理解し、決められた時間継続して作業を行うことに取り組んでいます。また、報告・連絡・相談ができるように支援しています。

いなばスタッフィング(2.3年生)

卒業後の進路に向けての学習、仕事の請負・校内校外への派遣など、職場により近い形での経験を積みます。企業就労に対して,より実践的な取り組みをしています。
・校内外の様々な派遣作業。
・清掃技能講習。

 

 

 

 自立活動                        

月火木の週3回7限目に実施しています。
一人一人の課題に応じた取り組みをしています。


 総合的な学習                        

毎週金曜日の午前中2時間
「自立に向けた学習」(生活技術、調理実習など)
「行事への取り組み」(宿泊学習、学校祭、卒業を祝う会など)
「校外学習とその取り組み」、「進路学習」「体験学習」 などを行っています。


 社会生活・体育・音楽・美術・家庭など                        

上記以外にも「社会生活・体育・音楽・美術・家庭」などの教科があります。
社会生活では「生と性の学習・公共交通機関の利用の仕方・ルールやマナー」などについて学びます。
各教科とも一人一人の課題に応じた取り組みをしています。


 進路指導    

進路指導方針

1. 基本方針について
  児童・生徒が自己のあり方や生き方を考え、主体的に進路を選択し決定することができるよう、キャリア教育を推進し、学校の教育活動全体を通じ、計画的、組織的な指導に取りくむ。
  卒業後の社会的な自立のために必要な学ぶ力、関わる力、育ち合う力、伝え合う力等は、卒業間近になって急に習得できるものではない。学校の教育活動全体を通して、継続的に職業生活及び家庭生活等に必要な知識・技能及び態度を身につけることが求められる。このため、実際の場面での様々な経験を積み重ね、卒業後の生活につなげることが大切である。
  キャリア教育は、児童・生徒一人ひとりの特性や適性を踏まえ、卒業時の進路選択・進路決定に向けて学校全体の教育活動を通して取り組みを進める。
 
2.具体的活動
 ①児童・生徒一人ひとりの実態把握に努める。
 ②進路選択・進路決定などに関する進路相談を行う。
  進路相談等においては、進路先に関する情報を提供するとともに、本人や保護者の進路の関する意向を把握し、本人自身が進路先を選択・決定できるようにする。
 ③現場実習を実施し、生徒が就業経験を積み重ねるようにする。
 ④進路に関する情報や知識の理解を深める学習をし、自己理解や進路選択を適切に行えるようにする。
 ⑤保護者や地域、関係諸機関と協力しながら、進路先の決定に関する支援を行う。
 ⑥特別支援部と協力し関係諸機関と連携を深め、児童・生徒が在学中及び卒業後、安心して生活す
  ることができるための支援体制を構築する。
 ⑦卒業生の支援に関わる。
 
2. 進路指導体制
 ① キャリア教育は、全教育課程の中で全職員が指導する。
 ② 本人や保護者との進路相談等については、学級担任が中心に行う。関係諸機関、現場実習先や進路先との連絡や連携については、進路指導担当が窓口となり進める。進路指導担当と学級担当とは連絡を密にする。
 ③ 進路指導に関する、年間計画、情報交換、課題などについて、校内進路指導委員会を中心に全職員で、検討し共通理解をしたうえで、指導に携わる。
 

 〇一般事業所就労(障がい者雇用、雇用形態は様々です)
    ・国立大学法人 三重大学  ・ザ ビッグエクストラ 津河芸店  
    ・株式会社 朝日屋 ・近物レックス株式会社  
    ・カヤバシステムマシナリー株式会社  ・榊原白鳳病院
    ・特別養護老人ホーム 報徳園  ・全国健康保険協会三重支部  
    ・近畿福山通運株式会社 ・クレハエラストマー株式会社  
    ・旭電器工業株式会社  ・百五管理サービス株式会社
    ・シグマフロンティア株式会社
 〇就労移行支援事業所
    
・テクノパークぷろぼの津
 〇就労継続支援A型事業所
    ・トモニス  ・株式会社sorrento つばさ津
 〇就労継続支援B型事業所
    ・風早の郷  ・笠取の里  ・こまつ作業所  ・かけはし君 
    ・スマイルコーン ・ともに  ・コスモス作業所  ・たるみ作業所
 〇生活介護事業所
    ・ぺがさす工房  ・ホームケアみくも  ・生活介護とりぴー  
    ・支援センターちあふる  ・コスモス作業所
 〇入所施設
    ・いなば園成人棟

 〇一般事業所就労(障がい者雇用、雇用形態は様々です)
    ・憩いの里 津ケアホーム  ・中部化成工業株式会社
    ・カメヤマ物流センター  ・日本キャボットマイクロエレクトロニクス社  
    ・株式会社 中勢ゴム
    ・百五管理サービス株式会社  ・SWSスマイル株式会社
 〇就労継続支援A型事業所
    ・トモニス  ・株式会社sorrento つばさ津
 〇就労継続支援B型事業所
    ・サンフラワーワークス  ・まつぼっくり作業所  ・風早の郷
    ・クニクニハウス
    ・むくの木ワーク  ・こまつ作業所  ・稲初クラブ 
 〇生活介護事業所
    ・津ワークキャンパス  ・生活介護センター湖畔の郷 風早
    ・生活介護とりぴー  ・支援センターちあふる
    ・生活介護センター NEIRO  ・八野就労支援センター
 〇入所施設
    ・まもり苑

 〇一般事業所就労(障がい者雇用、雇用形態は様々です)
    ・SWSスマイル株式会社 ・ザ ビッグエクストラ津河芸店
    ・旭電器工業株式会社 ・鈴木花卉園 ・株式会社あかり屋 高田会館
    ・株式会社丸和製作所 ・松本産業有限会社 ・社会福祉法人洗心会 豊壽園
    ・社会福祉法人 ITOハートヒル河芸
 〇就労継続支援A型事業所
    ・株式会社 グリーンスマイル
 〇就労継続支援B型事業所
    ・風早の郷  ・スマイルコーン ・ありんこ工房 ・稲初クラブ
    ・クニクニハウス ・ともに  ・河芸しいのみ
 〇生活介護事業所
    ・サンフラワーガーデン  ・河芸しいのみ  ・むくの木ワーク  ・とりぴー
 〇入所施設
    ・いなば園成人棟

 行 事   

・3年生進路懇談会(4月)  ・持久走記録会(5月、12月)  ・運動会(5月)
・現場実習( 6月 2・3年生 )( 10月 2年生 )( 1月 2年生と1年生の一部 )
・校内実習( 6月 1・2年生 )( 9月 1・3年生 ) ・宿泊学習( 9月 3年生 )
・企業見学( 10月 1年生 )・修学旅行( 12月 3年生 ) ・学校祭( 11月 )
・卒業を祝う会(2月) ・3年生移行支援会議(2月)
・その他、校外学習、学年やクラスでの活動が随時計画されます。

 高等部就学相談                        

〔高等部説明会〕
第1回 6月5日(火)、第2回 7月3日(火)、第3回 7月 9日(月)、
第4回 9月 6日(木)、第5回 9月 10日(月)
※上記のいずれかの日程で説明会を受けてください。時間は9:30~12:00
〔個別面談〕
6月上旬~11月下旬までの月・火・木曜日の午後(13時15分~14時30分)、水曜日の午前(10時15分~11:30)に個別面談を行います。(学校・学部行事等や夏季休業中を除く)
高等部就学相談



 部 活 動    

                                       部活動運営方針

 サッカー部                        

・活動場所:グラウンド(雨天は体育館でも行う場合があります。)
・活動日時:高等部の生徒が、下記の時間帯で活動できる時間に活動しています。
      フレンドチームと本戦(アスリート)チームに別れて練習します。
    火曜日(7限目)    14:15~14:45
    火曜日・木曜日 放課後 15:00~16:00
    月曜日 放課後(本戦チームのみ不定期) 15:00~16:00
    第3土曜日     9:00~11:30
・大会:校長杯サッカー大会(7月,9月)
      H29(2017)年度 優勝,H30(2018)年度 優勝(2年連続)
    サッカー東海大会(12月)
      H302018)年度 優勝(三重県勢初の快挙)
    全国大会(2月)三重県代表として2年連続出場
      H30(2018)年度 全国4位
    サッカーフェスティバル(2月)
・その他:FID三重県選抜チーム


 和太鼓部                        

・活動場所:プレールーム
・活動日時:月曜日 放課後 15:00~16:00
・     金曜日 放課後 15:00~16:00
・演奏発表:学校祭オープニング、校内夏祭り、津祭り、その他イベントなど
      H30全国高等学校総合体育大会総合開会式 出演