ホーム > 寄宿舎

 寄宿舎では 

寄宿舎は、仲間との楽しい生活の中で、自立を目指し主体的な生活を送ることを目標とする教育の場です。学校(学級担任)・家庭と寄宿舎が連携し、学校、家庭では、体験できない生活(活動)を通して、児童生徒の生活を支援し、成長・発達を見守っていきます。


 寄宿舎の重点目標 

・一人ひとりの子どもの特性に応じ、卒業後の生活を見据えて社会性を育み自立の力を高める。
・個人を尊重し、互いに信頼関係を深め豊かな生活を送る。
・健康的な生活を送り体力の向上に努める。
・家庭・学級担任・関係機関等との連携を密にし、日常生活を充実させる。


 寄宿舎の一日 

   7:00  起床・部屋の掃除・歯磨き・洗顔・洗濯
   7:30  朝の会・寄宿舎の掃除
   8:00  朝食
   8:30  登校準備
   9:00  登校(みんなで一緒に登校します)
 15:00  下校(みんなで一緒に下校します)
       宿題・持ち物の整理・自由時間
 17:00  夕食・歯磨き
 18:00  集会
       自由時間・宿題・お風呂・洗濯
 21:00  消灯