DSC04139.JPG

IMG_0018.jpg

DSC04116.JPG

IMG_45.JPGこのたびは、三重県立稲葉特別支援学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。
 今年度から校長に着任しました
淺沼千惠(あさぬまちえ)です。
 よろしくお願いいたします。

 本校は、津市西部の丘陵部に位置し、近くには青山高原がそびえ、四季折々の花が咲く大変自然豊かな環境の中で、小学部・中学部・高等部の知的障がいのある児童生徒が学ぶ学校です。
 昭和53(1978)年4月の開校から、今年で40年目を迎えます。その間、平成19年4月には、国の特別支援教育制度のスタートにより、校名を「三重県立稲葉特別支援学校」と改め、現在に至っています。
 平成30年度は、小学部35名、中学部49名、高等部96名、合計180名でスタートいたしました。本校のスクール・キャラクターである「いなばんび」のように自然の中で明るく、元気に育ってほしいと思っています。
 また本校は、「なかよく、あかるく、たくましく」を校訓とする、子どもたちが主人公の学校です。友達と仲良く、明るく笑顔で、元気に学校生活を送り、たくましく成長して社会に大きく羽ばたいていけるよう、教職員が一丸となって指導と支援に取り組んでいます。今後も、教職員一同、力を合わせて、児童・生徒・保護者の皆様に満足と安心を、関係機関や地域に信頼を得る学校づくりに努めてまいりたいと考えています。
 このホームページで、稲葉特別支援学校の教育活動や特別支援教育に関する情報等をできるだけ掲載させていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。