学校要覧

学校長より 学校経営方針・学校マネジメントシート学校評価報告書教育目標沿革教育課程学校組織スクールバス施設紹介

教育目標

日本国憲法の理念に基づき、人権尊重を柱とし、児童・生徒一人ひとりを大切にした教育を進め、地域とつながりながら、その能力や特性を最大限に伸ばすことにより、社会の一員として健康で主体的に生きる力、豊かな心を育む。


▲戻る


教育方針

(1) 児童・生徒一人ひとりを主人公とし、その可能性を最大限に伸ばすことをめざし、教職員の専門性を高め、教育課程の創造、教育内容・方法の充実に努める。

(2) 小学部、中学部および高等部の各学部の特性を生かすと共に、学部間の連携を図り一貫性のある教育を進める。

(3) 家庭との協力、医療機関との連携を強化しつつ、障がいの状態の軽減や生活環境の改善に主体的に取り組む児童・生徒の育成に努める。

(4) 身近な自然や文化・芸術とふれあう中で、豊かな感性や創造力を育む教育を進める。

(5) 具体的な体験を重視した学習活動を通じ、科学的認識や判断力を高める教育を進める。

(6) 地域に根ざし、地域に開かれた学校作りを積極的に進め、児童・生徒の社会参加と自立に向けて豊かに生きる力を育む教育、地域社会と強く結ばれた教育を推進する。

(7) 児童・生徒の将来を見据えて行政・福祉施設・就労関係機関・教育関係機関等と連携を取りつつ卒業後の豊かな生活を目指した進路指導に努める。

(8) 児童・生徒一人ひとりの実態に応じた施設・設備の充実に努め、その効果的活用を図る。

▲戻る



学部指導目標

(1)小学部

(2) 中学部

(3)高等部

▲戻る