教育相談

教育支援事業案内相談事業北勢地区肢体不自由教育担当者会「きららの教育」一日体験研修相談窓口(問合せ窓口)

教育支援事業のご案内

〜障がいのある子どもたちの教育をともにすすめましょう〜
本校では、「地域で共に生き学ぶ」ことにつながるよう、北勢地域の就学前機関、小学校、中学校、高校に在籍する子どもたち・保護者・教育関係者を対象に、肢体不自由教育に関する教育相談やコーディネート等の「教育支援事業」をおこなっています。
また、北勢地域の特別支援学校間で連携した地域支援事業もおこなっています。本年度の事業の概要と窓口についてご案内させていただきますのでご覧ください。
  ※尚、教育支援事業全般に関するお問い合わせは、相談窓口(問合せ窓口)のコーディネーターまでご連絡ください。

相談事業

北勢地域の子どもたち、保護者のみなさん、教育関係者の要請に応じて相談を受け付けています。

   ■教育相談■ 地域の学校で安心して学べるようにサポートとコーディネートをおこないます。

   たとえば、
    ○からだに関すること ○学校生活や学習に関すること ○車椅子や装具などの福祉機器に関すること
    ○福祉制度の利用に関すること ○情報機器の活用に関すること ○地域生活に関すること
    ○教材・教具に関すること  ○関係機関との連携に関すること
   など、随時相談を受け付けています。

   ■就学相談■ 就学に関する相談をおこないます。

   たとえば、
    ○地域の学校や特別支援学校への就学に関わる相談
    ○学校見学:北勢きらら学園の施設設備と授業見学
    ○授業体験:次年度、北勢きらら学園への就学を検討している方を対象にした1日の学校生活等の体験
   など、随時相談を受け付けています。

北勢地区肢体不自由教育担当者会

北勢地域の保・幼・小・中・高等学校の肢体不自由教育(特別支援学級等)の担当の皆さんが定期的に集い、情報の交換や研修を行いながら子どもたちの支援を共に考えることを目的にしています。

   <第1回>2014年 8月 1日(金)
    <第2回>2015年 1月 6日(火)
   <第3回>2015年 3月26日(木)
    ※いずれも、北勢きらら学園にて13:30より開催予定です。 

「きららの教育」一日体験研修

肢体不自由の子どもたちへの指導について研修していただく機会として実施しています。
主な内容は、登校指導の見学・小中高のクラスでの日常生活指導・自立活動や各教科の授業・摂食給食指導(見学のみ)・下校指導等の体験です。その後の懇談会では、体験研修の感想や質疑等、そして日常関わってみえるお子さんについての取り組みや課題などについて話し合います。

    <第1回>2014年 6月 5日(木) <第2回>2014年 7月 3日(木)
    <第3回>2014年 9月18日(木) <第4回>2014年11月 6日(木)
    <第5回>2014年12月 4日(木)  

相談窓口(問合せ窓口)

   教育相談・就学相談に関する問い合わせ・申し込み、北勢地区肢体不自由教育担当者会、「きららの教育」
   一日体験研修に関する問い合わせは、必ず下記の担当まで、ご連絡をお願いします。
   ご連絡時には
    @電話にて相談内容や希望日等をお聞かせください。
    Aその後、日程等についてご連絡させていただきます。

     ■ 担当 ■
       ○地域支援部(コーディネーター)  藤 井(ふじい)059−327−1521(小学部電話)
       ○地域支援部(コーディネーター)  小 林(こばやし)059−327−1521(小学部電話)
       ○地域支援部(コーディネーター)  院 南(いんなみ)059−327−1522(中学部電話)
※尚、授業等で不在の場合もありますので、その際にはお手数ですが、代表電話までお願いします。
   ⇒代表電話 059−327−0541
                                                                                       ☆2014教育支援事業の案内資料☆