警報発令時、災害時等における対応について

1 三重県北部地方(通学児童生徒のいない木曽岬町・亀山市を除く)に朝6時現在、特別警報または暴風警報・暴風雪警報が発令されている時は、朝7時までに休校の連絡を一斉メールと担任から行います。
 また、それ以外の警報が発令されている時や不測の事態が予想される場合にも、朝6時に判断し、朝7時までに休校の連絡を一斉メールと担任より行うこともあります。
 学校が休校の措置をしていない場合におきましても、安全にスクールバスのバス停まで送迎できないような状況の時は、ご家庭の判断で登校を見合わせていただくような対応もお願いします。

2 学校にいる時や登校途中時において不測の事態が予想される場合は、次のような対応をします。

3  スクールバス送迎におきましてバス停で20分以上待ってもバスが来ない場合には、学校に確認連絡を取ってください。

4 状況次第で学校の対応が変化することも予想されます。その際には、各家庭に連絡をいたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

*連絡先や電話番号(携帯電話を含む)の変更等がありましたら、必ず担任までお知らせください。


ページトップに戻る