きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

2月 春よ来い 1年間の総まとめ

 2月になりました。

 今年度も残り2ヶ月となりました。この時期は、1年間の総まとめの時期でもあります。学習、生活などの学校生活の面や家庭生活の面で十分に達成できたこと、できなかったことなどがあるのではないでしょうか。頑張ったことは、次年度にもっと伸ばし、できていないことはこれからの課題として取り組んでいきたいと考えます。

 寒い日がまだまだ続きますが、卒業する人も、進級する人も、「今、しなければならないことは何か」を考え、自分でできる力を少しでも高められるよう頑張っています。ご家庭でもご声援をお願いします。

インフルエンザ対策は予防が第一です 

 1月中旬頃よりインフルエンザが流行しています。きらら学園でもお知らせをしているように罹患者が増えています。また、ノロウイルスも流行りやすい季節です。今以上に、インフルエンザ、ノロウイルスに注意をしてください。

 インフルエンザやノロウイルスに罹患しないためには、予防がとても重要です。うがいや手洗い等を日頃から行い、「うつらない、うつさない」ための予防の徹底をお願いします。

そして、発熱、風邪の症状(咳、鼻水、のどの痛み)や吐き気・嘔吐・下痢症状がみられる時は、早めの対応をするようにしましょう。無理をせず早めに医療機関に行き、自宅で休養するようにしてください。

 また万が一、インフルエンザやノロウイルスに罹患したと診断された場合、学校へ必ず連絡してください。

 

ご家庭において留意していただきたいことは、ほけんだよりに記載していますので、ぜひご覧下さい。学校では、教員で標語を考え各教室で感染症対策に心がけています。一部を紹介します。

 ・明日の健康 今日の手洗い           ・手洗いは感染予防の第一歩

 ・あら鼻水 ふいたその手も洗いましょう     ・寒くてもがんばるぞ 空気の入れかえ

・手洗い うがいで 丈夫な身体

 ・ごしごし手洗いしっかりと(ドレミの歌の替え歌で) 『まずは手のひら 次は手の甲 ゆびのあいだと つめをこすって 親指の下 手首わすれず』

 ・水分こまめにとって 菌流そう

・咳エチケットに気をつけよう 『くしゃみをするときは、ティッシュやハンカチで口と鼻を押さえる』

感染症拡大防止のための取り組みへのご理解ご協力をお願いします。 

 グループ内で、インフルエンザ等の感染症に児童生徒および教員が罹患した場合、全校行事や学部行事への参加、食堂への入室、プール入水等を控え、別室での学習をお願いしております。

 また、ご家族の中でインフルエンザ等に罹患されている方がみえる場合は、状況に応じて個別の対応をお願いしております。

これから「卒業を祝う会」や「卒業式」など、これから全体で行う行事があり、特に卒業生の皆さんは心待ちにされていることと思います。

 学校においても、感染症に対する予防に取り組んでまいりますので、ご家庭でも、予防に努めていただきますようお願いいたします。

 2月行事予定表  はこちら

2月行事予定表 はこちら 

    

<