きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

21回目のきららまつり ありがとうございました

 11月10日(金)11日(土)のきららまつりは、とても楽しいきららまつりとなりました。

 10日(金)のPTA企画では、子どもたちがより楽しめるように、場の設定や道具など毎年様々な工夫をしていただきありがとうございます。

 魚を釣り上げた時の笑顔やボウリングのピンが倒れた時の大きな歓声が印象的でした。

 オープニングでは、生徒会のメンバーが楽しくきららまつりのテーマ「きららワクドキfestival」を発表、盛り上げてくれました。

 11日(土)の学習発表では、お家では見せていない子どもたちの姿、頑張る姿、楽しむ姿を見ていただけたと思います。

 エンディングの「きらら太鼓」も練習の成果が発揮された迫力ある演奏でした。

 今後とも、北勢きらら学園が子どもたちのすこやかな育ちの場となりますよう、ご支援をお願いいたします。

次代を担う子どもの文化芸術体験事業【能楽公演】 

 11月17日(金) 次代を担う子どもの文化芸術体験事業で一般財団法人能楽堂嘉祥閣【能楽公演】が行われました。9月21日(木)にワークショップを行い、能について学びました。

 そして本公演では、狂言「柿山伏」の実演の鑑賞、囃子について説明と演奏、そして笛を吹いたり小鼓や大鼓をたたいたりという体験もしました。最後に能「屋島」の実演を鑑賞しました。

「柿山伏」は山伏が柿をとる仕草や木から落ちてしまう様子を見て体育館が笑いに包まれました。「屋島」は、義経の亡霊の動きとお囃子と謡の迫力に圧倒されました。一流の芸術家による講話や実技指導は、貴重な体験となりました。

2学期末懇談会 

 12月となりました。一年の締めくくりの月でもある12月には、2学期末の懇談が行われます。

 2学期には、北勢きらら学園の最大の行事といえる「きららまつり」がありました。また、各学部ともに校外学習・一日学活や修学旅行も行われ、交流学習も実施されました。

 高等部では職場実習もありました。楽しいことだけでなく、自分の将来を考える機会を経て、子どもたちは様々な成長や頑張る姿を見せてくれたと感じています。

 その2学期の成長と頑張りを期末懇談で担任と確認しあっていただきたいと思います。保護者と担任との確認が、3学期以降の成長や頑張りに確実につながると思っています。

 なお、2学期の期末懇談の日程等につきましては、各学部ないしは担任から連絡があります。

 12月行事予定表  はこちら

12月行事予定表 はこちら 

    

<