きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

新しい年が始まりました あけましておめでとうございます

 新しい年が始まりました。保護者の皆様には、健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

 旧年中は、本校の教育に温かいご理解とご協力を賜りましたことに厚くお礼申し上げます。

今日、子どもたちが登校し、休み中は静かだった学校が以前のように賑やかになり、若いエネルギーが学校のあちこちで感じられました。「これでこそ、学校」といった感じでした。

 子どもたちは冬休みを終え、新年の目標をもって登校したことと思います。その気持ちを大切にして1年間の総まとめ・総仕上げをする、しめくくりの3学期と言えます。

 より充実した学校生活となるよう努めてまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

 また、季節は厳冬期となり、インフルエンザ等の感染症に更なる注意をお願いいたします。

「本年度の取り組みに対する評価アンケート」にご協力をお願いします

 毎年、「学校経営の改革方針」の評価のアンケートにご協力いただいていましたが、本年度からは「学校マネジメントシート」にあげられている「中長期的な重点目標」に関わる評価アンケートを実施します。

 名称は変わりましたが、昨年度までと特に大きな違いはないと思っていただいてよろしいかと思います。

これは、保護者の皆様の評価を満足度という形で反映し、これからのきらら学園の教育にいかしていきたいと考えて実施するものです。

 忌憚のない評価とご意見をお待ちしています。1月12日(木)に配付しますので、ご協力をお願いします。

 なお、アンケートの提出締切を1月18日(水)と考えています。詳細は、後日、配付いたしますアンケートをご覧ください。

 以下に平成28年度「学校マネジメントシート」の「中長期的な重点目標」を掲載しましたので、参照してください。
 

「学校マネジメントシート」の「中長期的な重点目標」

 ◯ 安全・安心な学習環境を整え、児童・生徒の身体や生命を守り、QOLの維持・向上を図るとともに、教職員の危機管理意識を高めます。また、人権を重視し、安心して過ごせる学校を目指します。

 

◯ 一人ひとりの児童生徒の能力、可能性を最大限に伸ばすために、専門的指導力を向上させるとともに、一貫性のある系統的な教育課程と「個別の教育支援計画」、「個別の指導計画」に基づく指導を進めます。また、専門性を活かして地域における特別支援教育のセンターとしての機能を発揮していくとともに「障害者差別解消法」の遵守・啓発に努めます。

 

 ◯ 学校所在地である四日市市県地区や、地域の教育・福祉・医療・労働等の諸機関との連携や協働等を通じて、児童・生徒の地域での生活や、将来にわたる「自立と社会参加」を支援します

 

 ◯ 業務の整理と効率化を進め、児童・生徒のために用いることのできる時間をより多く生み出すとともに、教職員の総勤務時間の短縮を図ります。また、職員間の同僚性を高め、明るく風通しの良い職場風土を醸成します。

 1月行事予定表  はこちら

1月行事予定表 はこちら 

    

<