きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

2学期が始まりました よろしくお願いします

 今年の夏休み、リオオリンピックで盛り上がったのではないでしょうか。

 リオオリンピックで頑張る選手の姿を見ていると、エネルギーを分けてもらえたような気持ちに何度もなりました。

パラリンピックも来週から始まりますので、オリンピック・パラリンピックのエネルギーをもとに、2学期も北勢きらら学園の子どもたちと共に精一杯取り組んでいこうと考えております。

 夏季休業中は、PTAプール開放やサマースクール等で、大変お世話になりました。

 たくさんの皆様のご協力のお陰で、盛況のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。

 そして、進路・人権共催研修会、療育システム部親子学習会、医ケア部夏の研修会等に、お忙しい中、参加していただきありがとうございました。

ご意見やお気づきの点等がございましたら、お知らせいただけるとありがたいです。今後の参考にさせていただきます。

 さて,これからの2学期は、修学旅行、校外学習、交流学習、職場実習、きららまつり等の行事が控えています。

 行事等が多いのが2学期なのですが、それぞれの行事で一人ひとりのお子さんの成長が実感できるよう、目標を立てて取り組んでいきたいと思っています。

 お子さんの目標を学校と家庭で共通理解した上で各行事に臨めれば、更なる成長が望めるはずですので、これまで以上に学校と家庭との連携を密にして取り組んでいきたいと考えています。

 実りの多い2学期とするためにも、御理解と御協力をこれまで以上にお願いいたします。

 

9月1日は防災の日万が一に備えて防災に関する確認をお願いします

 9月1日は防災の日となっています。北勢きらら学園では、東海地震や東南海地震等の大規模な地震の発生に備えて、自家発電機をはじめ、毛布など多くの災害用備品を購入するなど、緊急時の備えを進めています。

 家庭におきましても、在宅中の災害時避難場所、食料の備蓄、薬の確保の方法等々について、確認しておいてください。よろしくお願いいたします。

今年度も8月5日(金)に図上訓練(災害発生時の対応訓練)を三重県教育委員会の防災担当者に来ていただき実施しました。

 今回の訓練は、本校が市の指定避難所になっているので、「土曜日に震度5以上の地震が起き、地域の人たちが避難してくる」という設定で行われました。

避難所運営において発生する様々な問題にどう対処するかを、教職員で話し合いをしながら対応策を見出していきました。

 土曜日の設定ですので、本校の子どもたちとは直接関係のない設定と思われるかもしれませんが、「学校再開」を念頭に置いた上で対応策を考えており、北勢きらら学園のことも考えた避難所運営のあり方について確認するよい機会となりました。

学校においても、家庭においても、万が一に備えて防災に関わる事柄について、機会ある毎に確認しておく必要があると言えます。ぜひこの機会に確認等しておいてください。

 9月行事予定表  はこちら

9月行事予定表 はこちら 

    

<