きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

北勢きらら学園20周年記念行事が行われました!!

 6月3日(金)、さわやかな晴天の日、20周年記念行事が行われました。

 第1部にあたる体育館での儀式には、来賓として三重県教育委員会や近隣校の教職員、県地区の関係者、歴代校長、PTA会長たち9名に参列していただきました。

高等部生徒の進行で進められ、校長挨拶、PTA会長の祝辞、初代・5代校長の寺本氏による記念講演、その後、ピアノと弦楽器による記念演奏会が行われ、20周年を祝うにふさわしい時間となりました。

 第2部は、高等部代表2名による記念植樹(桜)が校門近くで行われました。

 見学に来た児童生徒も土掛け体験や写真撮影をしました。北勢きらら学園は、これまでの20年の歴史を土台として、更なる教育の充実を図っていきたいと考えています。

 

登下校時、車の運転に気をつけて安全第一で!!

 登下校時はスクールバスや送迎の車の往来が激しくなります。

 来校時に駐車スペースを探したり、行き交うバスや車が気になったり、駐車スペースを確保するのに時間がかかったりしてはいないでしょうか‥‥。

そこで、ゆずり合いと安全面の配慮について、再度、確認していただき、安全第一にご協力ください。特に下記の5点について、ご理解とご協力をお願いします。

  @登下校時はスクールバス優先でお願いします。バスが動いているときは安全な距離をおいてお待ちください。

 A校門を出入りするときは一旦停止を確実に行い、校舎敷地内では徐行運転でお願いします。

  B車寄せ(職員玄関前の屋根のある駐車スペース)の利用は、子どもさんの乗降のときのみです。特に登校時は、担任が子どもさんをお預かりしましたら、他の駐車スペースに車を移動させてください。車寄せに駐車したままで教室に行くなど、車を置きっぱなしにしないでください。

 C校舎敷地内の駐車は職員室から職業訓練棟にかけてのスペースもご利用ください。

  D授業参観など全校行事のときは、向かいの職員駐車場に止めてください。


今年のきらら学園の全校研究テーマは「子どもたちが主体的に取り組む授業づくりA」

 今年度、きらら学園では「子どもたちが主体的に取り組む授業づくりA〜きららのキャリア教育プランを活用して〜」というテーマを掲げて全校研究に取り組んでいきます。

 今年度でキャリア教育をテーマに取り入れて4年目となります。

これまでのキャリア教育の視点を重要視した実践の成果を生かして、「主体的に取り組む姿」「自ら考え、参加・経験する子」をめざし、そのための力を集団での授業で育んでいきたいと考えています。

 そして、「個別の教育支援計画」「個別の指導計画」の充実を図っていきます。


 7月行事予定表  はこちら

7月行事予定表 はこちら 

    

<