きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

校内各所の改修と児童生徒の過ごしやすさアップに向けて

 北勢きらら学園は1997年(平成9年)に開校しました。もう18年が過ぎようとしています。

 学校見学に来た人たちからは、「きれいな校舎ですね。10数年も経っているとは思えません」といった言葉をいただくことがあります。

けれども、校内各所の老朽化が進んでいるのが現状です。よって、毎年、少しずつですが校内各所の改修等が進められています。

 改修以外にも児童生徒の過ごしやすさアップのための環境整備も少しずつですがなされています。

 そこで、上記に関する今年度の取り組み(予定を含む)のいくつかを以下に紹介します。

 予算等との関係であれもこれもといかないのが現況です。

 取り組むべき順位についても、いろいろとご意見等あるかと思いますが、ご理解をお願いいたします。

 気になる点等がありましたら、お話を聞かせていただければと思っています。

 ・学部棟間の中庭の手すりの改修・校舎内各所、体育館の雨漏りの改修・プールのボイラーの改修

 ・教室のエアコンスイッチの改修(一部教室)・門扉の改修(予定)

 ・各教室等に網戸の設置(予定)・物置倉庫の設置(予定) 等々

    

今年は特に注意! インフルエンザ、ノロウイルス

 インフルエンザ、ノロウイルスの猛威や学級閉鎖等に関するニュースや新聞記事が絶えない季節になりました。

 この冬はインフルエンザの流行が例年よりも早くから見られ、三重県にもインフルエンザ流行警報の発令がなされたほどです。

何と言っても、インフルエンザやノロに罹患しないための予防がとても重要です。うがいや手洗い等を日頃から行い、「うつらない、うつさない」ための予防の徹底をお願いします。

 そして、発熱、風邪の症状(咳、鼻水、のどの痛み)や吐き気・嘔吐・下痢症状がみられる時は、早めの対応をするようにしましょう。

 無理をせず早めに医療機関に行き、自宅で休養するようにしてください。また万が一、インフルエンザやノロに罹患したと診断された場合、学校へ必ず連絡してください。

《 ご家庭において留意していただきたいこと 》

 ○ 健康状態のチェックをお願いします。

 ○ 体調が思わしくない時は、速やかに医師の診察を受けましょう。

○ 人混みは避けましょう。

○ 睡眠を十分とるようにしましょう。

○ バランスのとれた食事をしましょう。

○ 咳エチケットを心掛けましょう。

@咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。

A鼻汁・痰等を含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

B咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

○ うがい、手洗い等をしましょう。

    

 2月行事予定表  はこちら

2月行事予定表 はこちら