きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

警報発令時の対応について「特別警報」を追加します

 今年度はこれまでに台風だけでなく豪雨による被害が日本各所で発生しています。

 ニュースや新聞では「記録的な大雨」「大規模な土砂災害」という言葉が何度も出てきました。

例年でしたら、台風に対して用心していればよかった感じがありますが、今年の場合は台風以外の大雨・豪雨にも注意を向けた方がよいと思われます。

 そこで、台風、大雨・豪雨等への対応につきまして、再度、用心と確認をお願いしたいと思います。

 本校における警報発令時の対応については、6月に「警報発令時、災害時等における対応について」という文書を配付しました。

 しかしながら、その文書は気象庁が運用を開始した「特別警報」を含めたものではありませんでした。

 今回、「警報発令時、災害時等における対応について」に「特別警報」を加えることにしました。訂正箇所は二重下線部の一カ所のみです。ご確認をお願いします。

 また、特別警報や暴風警報が発令されていなくても、道路の冠水や大雨による視界不良、突風の発生等も考えられますので、登下校時は特に気を付けてください。

    

警報発令時、災害時等における対応について

 1三重県北部地方(通学児童生徒のいない木曽岬町・朝日町・亀山市を除く)に朝6時現在、特別警報または暴風警報が発令されている時は、朝7時までに休校の連絡を一斉メールと担任から行います。

 また、それ以外の警報が発令されている時や不測の事態が予想される場合にも、朝6時に判断し、朝7時までに休校の連絡を一斉メールと担任より行うこともあります。

学校が休校の措置をしていない場合におきましても、安全にスクールバスのバス停まで送迎できないような状況の時は、ご家庭の判断で登校を見合わせていただく等の対応をお願いします。

 2学校にいる時や登校途中において不測の事態が予想される場合は、次のような対応をします。

 (1)学校がバス会社等から情報収集を行い、安全を確認した上で、下校時刻の変更等の連絡を一斉メールと担任から行いますので、バス停等に迎えに来てください。

 緊急対応となりますので、安全面に留意し、速やかな対応をお願いします。

 (2)下校が危険な場合は、一時、学校で待機します。その場合は、必ず学校と連絡が取れるようにしておいてください。

 3スクールバス送迎におきましてバス停で20分以上待ってもバスが来ない場合には、学校に確認連絡を取ってください。

 4状況次第で学校の対応が変化することも予想されます。その際には、各家庭に連絡をいたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

    

11月のきららまつりに関わる日程変更について

 今年度は11月14日(金)と15日(土)にきららまつりが実施されます。それに関わりまして、今年度も下校時刻の変更等がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

 13日(木)と14日(金)が14:00下校と下校時刻が早くなり、15日(土)は15:30下校と遅くなります。

 また、17日(月)は振替休日となります。下校時の迎えの時刻には特にご留意ください。

 

 10月行事予定表  はこちら

10月行事予定表 はこちら