きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

「児童生徒のキャリア発達に迫る授業づくり」に取り組んでいます

 昨年度から北勢きらら学園では、「児童生徒のキャリア発達に迫る授業づくり」に全校職員で取り組んでいます。今、全国各地の学校で、「キャリア教育」や「キャリア発達」というキーワードを掲げて教育実践をしています。

 キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」と説明されます。

 また、キャリア発達とは、「社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現していく過程」と言われています。

 それらを念頭に、きららの子どもたちのことを考えると、勤労観・職業観を育てることだけでなく、「役割をもって、自分を好きで生きていく」という面を大切にしていく教育でもあるように思っています。

 自立と社会参加を目指し、社会的自立や職業的自立、そして、自己実現を果たしていく力を育てていくことが大切であるとも言えるでしょう。

 そこで、キャリア発達を促す教育を進めるにおいて大切になってくるのが、「本人の願いをよく考えること」と「将来・卒業後をイメージすること」と考えています。「本人の願い」と「将来・卒業後」をキーワードに、子どもたちのキャリア発達を促す授業としていきたいと考えています。

 そのため必要となるのが、保護者の方々や関係機関との連携です。協働的に取り組んでいかないと、学校の自己完結・自己満足に終始してしまうことになります。

 本人の願いや将来のことについて、保護者の方とじっくり話し合うことが今以上に重要になると言えます。よりよい教育実践としていくためにも、ご理解とご協力をお願いいたします。

    

梅雨の真っただ中 熱中症・食中毒に注意を

 梅雨の真っただ中,蒸し暑い日が続きます。近年の梅雨も,豪雨のような雨が突然降ることがあるようです。不安定な天候が続いていて、子どもたちの通学や学校での様々な活動に支障を来すことがあるので,早く梅雨が明けてほしいと願っている毎日です。

 暑さの方もこれからが本番となっていきます。これからの季節は,子どもたちが熱中症にならないように,今まで以上に水分摂取について気を付ける必要があると考えています。

 また,保護者の方も私たちも,暑さでバテないようにお互いに気を付けていきましょう。

 この時期は食中毒も心配となってきます。ラコールやエンシュアなどの経腸剤や水分ゼリーなどは、保冷剤を使用の上、開封済みのものを登下校で持ち歩くことのないようにお願いします。

 校内で食中毒が発生しますと、給食もすべてストップしてしまうことになりますので、特に留意してください。

 

期末懇談について

 1学期もあとわずかとなり、担任と保護者との懇談会を計画しています。

 1学期の間で、子どもたち一人ひとりの目標に向けて、どれだけの成長が見られたか、これからの課題は何かを、期末懇談会を通して考えたいと思います。

 お忙しい折ですが、出席をお願いします。各学部の期末懇談日程は、裏面の行事予定で確認してください。

 なお,期末懇談の詳細に関しましては,担任または各学部からお知らせがあると思います。

 

 7月行事予定表  はこちら

7月行事予定表 はこちら