きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

梅雨本番!

 今年は梅雨入りが遅く、梅雨らしい日はまだ少ないですが、これから梅雨本番、蒸し暑く過ごしにくい季節です。食中毒や室内での熱中症などもおこりやすく、体調管理には充分注意が必要です。

 さて、6月7,8日に実施しました高等部の宿泊学習は、子どもたちの願いが通じ、雨に降られず計画通り実施することができました。 ご協力ありがとうございました。
 

困り事は担任を通じてご相談を!

 今年度も、はや2ヶ月が過ぎました。新入生の皆さんも学校に慣れ、夢中だった気持ちにも少し余裕がでて、もう少しこうしたいけどどうしたらいいのかな?ということに目を向けられているのではないでしょうか。「こんなこと聞いても答えはないかも」と思われても、迷わず担任にご相談下さい。

 もちろん担任がすべてを知っているわけではありません。しかし、きららには様々な分野に通じた職員がおり、担任を通じてご相談いただくことでお答えできます。また、簡単にいかないことは、保護者の方と職員が一緒に考え、「きららの仲間」が手を取り合って解決策を見いだしていきたいと思います。

 皆様がご相談いただくことで、市町や施設の方に障がいのある子どもや保護者の皆様のニーズをお知らせし、新しい動きが生まれることもあります。難しいことも多いですが、あきらめないでともに考えましょう。
 

夏の日中一時支援などについて

 毎年、夏休みなどの長期休暇の過ごし方については、ご苦労されていることと思います。すでにお知らせした8月28日のシンポジウムをはじめ、IT講習会、ライフサポートフェスタなど、本校での講習会や講演なども開かれますし、PTAのサマースクールもあります。それぞれ申し込みの呼びかけがありますので、是非ご参加下さい。

 また、いろいろな施設の日中一時支援などの利用も考えておられると思います。申し込みの目安は一ヶ月前ですので、中には既に始まっているところもあります。毎年のことで充分おわかりのこととは思いますが、新入生の皆さんや、実施施設・申し込み方法などをもっと知りたい方は、担任を通じ進路指導部とご相談ください。
 

お知らせ

四日市地区の皆さんへお知らせ
〜今年から発達総合支援室が設置されました〜

 役所に行って、「これは、うちの課じゃありません。〇〇課に行ってください」とあちこちたらい回し にされた・・・こんな経験がある方も多いと思います。今年度、四日市で、そんな悩みを少しでも解消し ようと保健・福祉・教育が一つの部屋にあつまって「発達総合支援室」が作られました。

 まだまだ、やっと一歩といったところだとは思いますが、利用した上で、もっとこうして欲しいとい う声をあげてこそ、次のステップへつながります。

 四日市地区の皆さん全員に本日パンフレットを配布いたしましたので、ご利用下さい。

桑名地区の皆さんへお知らせ 〜夏休みの活動支援事業について〜

 四日市地区の皆様には以前に配布をいたしましたが、桑名市からも夏休みの活動支援事業について、  案内がありましたので、桑名地区の皆さん全員に本日配布いたしました。利用しにくいものもあるかも しれませんが、まずはお問い合わせ下さい。

終わりに


 「外出することは楽しみだけど、いろいろな準備が大変だし難しい」とお思いの方も多いのでは? けれど、外へ出ることで保護者の皆さまの世界が広がります。それは、そのまま子供たちの世界がひろがりにつながっています。いろいろなつながりの中でこそ、子供たちをともに豊かに育てていくことができるのではないでしょうか。PTAのサマースクールに参加したり、県地区の「いるかクラブ」のような地域の団体に入ったりすることで、保護者同士で情報交換ができたり、ちょっとほっとする時間が持てたりします。思い切って、手を差し出してみて下さい。

 どんな団体があるのか知りたい方も担任を通じてご相談下さい。