きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

実りの多い2学期に!

 今年の夏は、ラニーニャ現象が収束し、猛暑は避けられるという予報でしたが、実際は、早い時期のからの高温やゲリラ豪雨など、大変な異常気象の毎日が続きました。体調管理が難しかったと思いますが、皆様、元気にお過ごしでしたか?
 夏季休業中、PTAプール開放や休日開放、地区懇談談会では、大変お世話になりした。たくさんの皆様のご協力のお陰で、盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。また、医療的ケア研修会、ライフサポートフェスタ、進路・人権公開研修会等に、お忙しい中参加していただきありがとうございました。ご意見やお気づきのことがありましたら、遠慮なくお知らせください。今後の参考にさせていただきます。
 さて、9月に入っても残暑が厳しいようですが、2学期は学校にとっても、実りの秋です。お互いに体調に気をつけながら、大きな成果(収穫)が得られるように、修学旅行、校外学習、交流学習、職場実習、きららまつり等の行事にじっくりと取り組んでいきたいと考えています。保護者の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

自家発電機購入しました!!

 

 本日は、防災の日です。本校でも防災対策の一つとして、自家発電機を購入しました。(写真)本校では以前から、必要最小限の電灯用などの非常電源は備えていますが、緊急時には、様々な形で非常電源が必要です。そのため、主に医療機器の使用が必要な児童生徒用に、簡単に移動できるものを購入しました。一度に2000h分の使用が可能です。それに併せて、3日分を目安に燃料の軽油も備蓄します。今後台数も増やす予定です。先日の東日本大震災では多くの方が犠牲となり、その傷跡は、人的、物的どちらの面でもまだまだ癒やされていません。災害には日頃からの備えが大切です。この地域では、東海地震や東南海地震などの大規模な地震の発生が危惧されています。2学期は、学校でも、起震車体験や緊急地震速報が発令された場合を想定した避難訓練を計画しています。ご家庭でも、災害を想定した備えを話し合って下さい。できるところからひとつずつ進めていきましょう。
  学期末にお知らせした学校用非常食3日分もよろしくお願いいたします。