きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

紫陽花(アジサイ)の季節到来

 29日(土)は、お忙しい中、親子レクレーションや授業参観に来ていただきましてありがとうございました。子どもたちは、親子でのゲームや学習の様子を見ていただき、大変楽しく過ごすことができました。
 さて、梅雨の季節を迎え、紫陽花のつぼみが膨らみ、色づき始めました。自然の植物がたくましく伸びゆく様は、私たちに勇気と希望を与えてくれます。草や木の生長にとってなくてはならないのが、雨の日であり、またよく晴れた日です。どちらもほどよいバランスで繰り返されることで、幹や枝は大きくなり、葉は勢いよく生い茂ります。雨ばかり降っていれば、植物は根が腐って育ちませんし、逆に晴れの日ばかりでも、水分がなくなって枯れてしまいます。なんだか教育にも通じるものがあるような気がします。
 今年は冷夏になるとの予報もありますが、夏に向かって蒸し暑い時期に入ります。体調に気をつけながら、この時期を乗り切っていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

お忙しい中ありがとうございました 

 先月13日(木)、14日(金)、17日(月)に、家庭訪問をさせていただきました。お忙しい中ありがとうございました。学校や家庭での様子、日頃思ってみえることや将来の進路など、膝を交えてお伺いできましたこと、本当にありがたく思っております。今後ともお子さまの成長のために力を合わせて取り組んでいきますので、よろしくお願いします。

学校関係者評価委員会からの評価について

平成22年3月に、学校関係者評価委員会から、次の点について評価をいただきました。(こちらから)私たちは、この評価を踏まえ、今後も学校の改善に取り組み、教育活動、保護者との連携、特別支援教育における地域のセンター的役割等の充実に努めてまいります。

25日(火)避難訓練がありました

 

 先月25日(火)に本年度第1回目の避難訓練があり、大切な命を守る勉強をしました。今回の訓練は、調理室から火災が発生したという想定で行いました。校内放送で先ず火災報知機が鳴っていることを伝え、確認後、プラットホーム前に避難しました。消防署の方から、大変早く避難できたとほめてもらいました。
  避難訓練終了後は、水消火器体験とスモークマシーンによる煙体験をしたり、消防車前で記念写真を撮ったりしました。ちょうどよい天気の日で、初期消火の大切さや火災の怖さを体験することができました。
  いつ、どこで起こるかわからない火災や地震。今回は学校の調理室で火災が発生したということで訓練をしましたが、家庭、買い物先、乗り物の中など、いろいろな場所が考えられます。また、家族と離れてしまう時があるかもしれません。こんな時、どうすればよいのかを話し合っておくことも大事ではないかと思います。