きららトップページへ

 トップ学校通信目次>学校通信

風薫る5月・・・

 野山は緑、さわやかな風が吹いています。五月晴れの青い空には、こいのぼりがおなかを大きくふくらませて泳いでいます。
 新学期が始まって1ヶ月が過ぎ、新学年の緊張も解け、のびのびとした中にも、今年度の意気込みと落ち着きがみられるようになりました。新しいクラスやグループで、担任や友だちと仲良くなって、さあ、これからがんばろうという時期です。様々な行事や活動を通して、つながりをいっそう深めていきましょう。また、初夏を思わせるような日も増えてくるかと思いますが、水分補給や体調管理に注意しながら、進めていきたいと考えています。
 さて、今月は13日(木)・14日(金)・17日(月)に家庭訪問を予定しています。この機会にご家庭と学校のつながりもいっそう太くして、この1年を、お子さんの育ちをともに見守り、ともにチャレンジするあゆみとさせていただきたいと思っています。家庭訪問では時間のご都合などお願いすることになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。家庭訪問の期間の3日間は、14時下校ですのでご協力よろしくお願いいたします。
 また、25日(水)には、避難訓練とスモークマシーンでの煙の体験等を予定しています。晴れた場合には、避難場所がバスのプラットホーム前、煙体験と消防車・救急車の乗車体験が職員玄関前駐車場になります関係上、10時から行います訓練と体験の時間帯は、車の通行及び駐車を制限させていただきます。ご協力をお願いいたします。
 さらに、29日(土)には、恒例の小学部の親子レクリエーションと中学部・高等部の授業参観を行います。お忙しい中ではございますが、ご出席くださいますようよろしくお願いいたします。なお、「開かれた学校づくり」の一環としまして、近隣の教育関係の方々に本校の取組を知っていただき、本校の教育活動のさらなる充実に向けて、ご理解ご協力ご意見をいただくため、授業を公開いたします。ご理解くださいますようお願いいたします。
 最後に、開校以来、児童生徒数の増加とともに職員の数も増え、来校時に駐車場の空きスペースを探すことで思いがけない時間を取られた方も少なくないと思います。ゆずり合いと安全面の配慮について、年度始めに今一度確認をしていただきたくお知らせいたします。