ホームページQ&A



 ホームページを作成する上での疑問点について「ホームページQ&A」としてまとめました。参考にしていただければと思います。




Q1 子どもたちの写真や自己紹介を載せたいのですが、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。また、子どもたちの作品(絵、作文、研究成果、レポート等)を載せる場合はどうでしょうか。
A1 人権やプライバシーを保護するという点から、子どもたちの個人情報(名前、住所、生年月日、顔写真、電話番号、家族関係等)を発信する場合は、子どもたちや保護者にインターネットについて詳しく説明し、同意を得ることが必要です。子どもたちの作品についても同様です。


Q2 パンフレットやカタログの写真や絵、アニメなどのキャラクターなどをホームページに利用したいのですが、かまわないでしょうか。
A2 著作物(書籍や音楽、写真、絵、パンフレット、カタログ、ホームページ等)には著作権が存在します。これらを勝手に利用したり、手を加えて使うことは著作権の侵害にあたります。 ホームページ上で、これらを使用する場合は、必ずその内容に関わる人に許可と確認をとらなければなりません。


Q3 子どもたちが学校の周りの写真を撮ってきました。そのまま使ってもよいのでしょうか。
A3 建築物などについては、公開を制限しているものなど特別な場合を除いて、利用可能です。特定の人物を撮影する場合には肖像権が存在しますから、許可を得ることが必要です。


Q4 学校で行っている研究活動やクラブ活動、文化祭などをホームページ上で紹介したいのですが、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。
A4 個人情報や著作権の保護などに十分注意することが必要です。(Q1、Q2参照)


Q5 学校で行った講演会の内容をホームページに掲載したいのですが、かまわないでしょうか。
A5 講演の内容、写真、ビデオなどを掲載する場合は、講師の了解を取ることが必要です。


Q6 ホームページからリンクを張る場合、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。
A6 リンクを張ると、子どもたちは様々なデータを簡単に見ることができますから、リンク先を十分考慮しましょう。また、リンク先のリンクについてのメッセージにも注意しましょう。


Q7 発信する内容が適切であるか、どのように判断すればよいのでしょうか。
A7 作成者だけで判断するのではなく、発信する前に校長をはじめとして、できる限り多くの人に見てもらい、適切であるかどうか判断してもらいましょう。
 学校によっては、委員会を設けて内容を検討したり、ホームページに関する規則を作っているところもあります。また、児童生徒が自分たちでインターネットを利用する際の規則を作っている学校もあります。発信する情報には、細心の注意を払うと共に、重大な責任を持たなければなりません。





目次へ戻る