キャッチフレーズ


●統合高校開校のキャッチフレーズが決まりました!!

  大いなる 大いなる挑戦 大いなる明日



宮川・相可統合高校の基本構想

 ●統合時期および校舎設置場所

   平成22年4月、宮川高校と相可高校は現在の相可高校の校地に統合します。

 ●目指す学校像

   「生徒の夢を叶え、地域と共に歩む学校」を基本理念に掲げ、普通科、生産経済科、環境創造科、食物調理科を有する総合高校として、
   各学科の強みを最大限に生かしながら学科間の連携を深めるとともに、地域と連携した特色ある取組を行うことにより、「地域の学びの拠点」
   となる学校を目指します。

 ●目指す生徒像

   (1)「確かな学力」を身につけ、チャレンジ精神と創造力をもって積極的に未来を切り拓くことのできる生徒
    (2)自分を大切にし、他人を思いやる温かい心を持ち、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力等、
     社会的実践力を身に着けた生徒
    (3)専門性と高い志を持ち、地域に貢献できる生徒

 ●入学定員・学科構成

設置課程 学科 学級数(定員) 備考
全日制課程 普  通  科 4学級(160名) 単位制
生産経済科 1学級( 40名) 学年制
環境創造科 1学級( 40名) 学年制
食物調理科 1学級( 40名) 学年制
合計 7学級(280名)

 ●教育内容

  (1)統合に伴い、様々な学力の生徒の入学が想定されるため、普通科では単位制の特色を生かした多様な選択科目の設置や習熟度別授業等、
    きめ細やかで効果的な生徒指導、進路指導を行います。
   (2)普通科における進路希望に対応するため、体験学習、インターンシップ、専門学科との交流、農業、家庭等の専門科目の開設により、生徒の
    能力・適性に応じた進路実現を図ります。
   (3)専門学科では、将来の地域社会を担う職業人(スペシャリスト)の育成を使命と考え、各学科の教育内容の一層の充実を図ります。
   (4)目指す生徒像を実現するため、各学科における学習成果を学年全体に発表するなど、学科の垣根を越えて互いに刺激
合える学習環境を
   つくります。
   (5)「地域に根ざした学校」として、小・中・高が連携した系統的な
キャリア教育を推進するとともに、地域の専門家による講義、教員や生徒による
   地域開放講座等、地域や産業界との協働による様々な取組の一層の充実を図ります。

 ●イメージ図

  

トップページへ    TOPICSへ