校章 校歌

●校章・校歌検討委員会が開催され、新しい相可高校の校章、校歌は現在の相可高校の校章、校歌に決定されました。
   但し宮川高校の思いを何かの形の残すということになりましたので、宮川高校の同窓会を中心に今後検討していただくということになりました。


 【校章】
     
  意匠は若鹿の角を表しています。相可の地は、往時「逢鹿」と書いたとも言われ、左右の鹿はその若鹿の角を表したものです。
   若鹿の角の間に「高」の字をあしらって、この高校に学ぶ若い生徒たちの揚々たる前途を祝福する意を象徴している校章で、
   昭和24年伊賀上野市の浜辺万吉画伯の創案によります。

 【校歌】  こちらをクリックすると校歌が流れます→

  1、朝日に映えて 青雲の
  光かゞよう 白猪山
  ともに仰ぎて 修学の
  息吹あらたに はつらつと
  眉もすがしく こぞりたつ
  若人われら 希望わく

2、若鮎おどる 櫛田川
  清き流れと たゆみなく
  知性をみがき 身を鍛え
  友愛花と 咲く窓に
  真理のとびら ひらきゆく
  夢もたのしき このまどゐ

3、明けゆく伊勢の 空晴れて
  平和の虹の 呼ぶところ
  自治の旗風 高らかに
  祖国の明日を にないたつ
  理想は薫る 我が母校
  相可高校 栄光あれ



校名

●校名は「三重県立相可高等学校」に決定しました。


トップページへ