設置学科・教育課程

◆ 設置学科・コース

難関大学への進学を目指すコース <1学級>

普通科 文理探究コース

自らの進路実現を自らの学びにより達成します。

○国公立大学や難関私立大学へ進学するために必要な学力を育てます。

○2年次からは、文系と理系に分かれた専用の科目群から必要な科目を選択して学びます。

 

自分の進路を探してその実現を目指すコース <7学級>

普通科 未来創造コース

自らの生き方(キャリア)を自らに問いかけて自ら選択・判断します。

○4年制大学・短期大学・専門学校等、幅広い進路希望に応じて学びます。

○多様な選択科目やキャリア教育により、進路目標を実現します。

※2つのコースは、入学者選抜の段階で別々に募集します。

 入学後にコースを変更することはできません

 

◆ 教育課程

 自らの進路希望を達成するために、必要な学力の育成を目指します。

 単位制  のしくみにより、両コースには、一人ひとりの進路希望や

興味・関心に対応した専用の選択科目を設置しています。

 両コースは異なった教育課程により学び、芸術・家庭・保健体育など

一部の科目を除き、異なる専用の講座での学習となります。

普通科 文理探究コース <1学級>

bunnritankyuu1

   教育課程表をクリックすると拡大します。

普通科 未来創造コース <7学級>

miraisouzou1

   教育課程表をクリックすると拡大します。

 

*単位:「単位」は授業時間の学びの量のことです。1週間に1時間(50分)の授業を1年間に渡って毎週学ぶことを1単位と数えます。

*単位の取得:授業を真面目に受けて、きちんと内容が身についたとき「単位を取得」したといいます。たとえば毎週3時間「数学Ⅰ」を1年間学んで、その学習成果が身についたと認められたら、科目「数学Ⅰ」の単位を3単位取得したことになります。高等学校では単位を取得することにより進級(学年が1つ上がること)や卒業が認められます。

*単位制:3年間で取得した単位数の合計が、あらかじめ定められた単位数を満足することにより卒業が認められる教育システムです。学ぶ生徒の進路・興味・関心に応じた多様な科目選択が可能になります。1年次はクラス全員の授業も多くありますが、2年次からは生徒それぞれの選択により時間割が異なる、「自分自身の時間割」をつくり学習します。

*年次:単位制では進級の判定は行われないため、「学年」と呼ばず、「年次」と呼びます。

このページの先頭へ戻る