総合開会行事

合唱・器楽

吹奏楽

日本音楽

マーチングバンド・ バトントワリング

演劇

郷土芸能・ 吟詠剣詩舞

美術・工芸

書道

写真

放送

囲碁

将棋

文芸

新聞

ボランティア

茶道

特別支援学校



 



生徒委員会


【第2回生徒委員会】


 5月25・26日に、第2回生徒委員会を行いました。今回は合宿として行い、生徒委員たちは大きな荷物をもって集まりました。
 集合場所の松阪高校から歩いて宿泊施設に移動し、荷物をおくと、さっそく生徒委員会は始まりました。
 各セクションの方向性や内容を決めることと、生徒委員同士の親睦を深めることが合宿の目的で、まず過去開催県の総合開会行事を約20分に編集したビデオを観ました。ビデオを観たことにより、今までは漠然としていたイメージがはっきりしてくるとともに、大会当日が楽しみになってきました。

 次に、生徒委員同士の親睦を深めるために、各自でサインを考え、他の人とお互いに書き合い交換しました。イラストをつけたり、筆記体で書いたりと個性豊かなサインができ、交換する時には会話もはずみ、まだ名前を覚えられていなかった仲間もいたので良い機会になりました。

 


 その後、各セクションにわかれて、ブレーンストーミングという方法を使い意見を出し合い、近総文でやりたいことや、各セクションでやりたいことを話し合いました。とにかく数を出すことが大事なブレーンストーミングということもあり、大胆なアイディアや予想外のアイディアが飛び交い、おもしろかったです。

 

 
 
 
 つづいて、気分転換もかねて大会イメージソング「風花」の歌唱練習をしました。前回よりもまとまりがあり、歌詞やメロディもほとんど覚えることができました。

 


 セクションで少し話し合いをした後は、夕食を食べ、生徒委員がそれぞれ部門の紹介をしました。茶道部門のお点前や合唱部門の生徒と教員による「風花」の四部合唱など、特色豊かな各部門の紹介を楽しみました。

 


 翌日は、朝食を食べた後、松阪高校へ移動し、前日に出た意見をもとに具体的な内容について話し合い、どのように近総文を盛り上げていくかをじっくりと考えました。

 その後、「風花」の歌唱練習をし、最後に各セクションごとに会議内容を全体に報告して解散となりました。
 この2日間で、生徒委員同士の仲がより深まり、これからのセクションごとの方向性も決まったので、大会当日に向けてしっかりと準備を進めていきたいと思います。




第33回近畿高等学校総合文化祭三重県実行委員会事務局
〒514-8570 三重県津市広明町13番地 三重県教育委員会事務局高校教育課内
TEL 059-224-3002 FAX 059-224-3023