総合開会行事

合唱・器楽

吹奏楽

日本音楽

マーチングバンド・ バトントワリング

演劇

郷土芸能・ 吟詠剣詩舞

美術・工芸

書道

写真

放送

囲碁

将棋

文芸

新聞

ボランティア

茶道

特別支援学校



 
 


生徒委員会




 第33回近畿高等学校総合文化祭の生徒委員会は、11月9日に行われる総合開会行事に向けて、生徒委員長1名、副委員長(セクションリーダー)4名を中心に活動していきます。
 総合開会行事本番では、受付・会場案内・募金活動・舞台発表などを行うために、4月から11月の間、月に1回~2回生徒委員会を開催し準備をします。また近畿高等学校総合文化祭をより多くの人に知ってもらうためのPR活動なども行っていきます。





 第33回近畿高等学校総合文化祭の生徒委員は、例年のみえ高文祭の生徒委員会と同様、4つのセクションにわかれて委員会活動をおこなっていきます。


【大ホールセクション】
 総合開会行事では生徒委員会が発表する時間が5分程度あります。その準備や発表を行うセクションです。どんな発表をするのかは生徒委員たちが自ら考え、その準備の計画も立てて11月9日の総合開会行事に向けて練習や準備をしていきます。


【広報セクション】
 広報セクションは、近畿高等学校総合文化祭をより多くの人に知ってもらい、来場してもらうために広報活動をおこなっていくセクションです。ケーブルテレビやFMラジオに連絡や出演をしたり、県内の高等学校等に壁新聞を作成し配布をおこなったりします。


【コミュニケーションセクション】
 みえ高文祭の生徒委員会では毎年、津まつりや伊勢まつり、みえ高文祭で募金活動を行い、国内または海外の様々な地域への支援活動をしています。第33回近畿高等学校総合文化祭の生徒委員会でも募金活動をおこなうために準備等をしていくセクションです。


【コーディネートセクション】
 総合開会行事などにおこしいただいた方たちにわかりやすく会場案内をするための方法を考えたり、看板の製作等を行います。また近畿高等学校総合文化祭を盛り上げるためにはどうしたらよいかを検討し、準備実行をしていくセクションです。








 第33回近畿高等学校総合文化祭三重県実行委員会事務局
〒514-8570 三重県津市広明町13番地 三重県教育委員会事務局高校教育課内
TEL 059-224-3002 FAX 059-224-3023