平成21年4月 伊賀地域に新しい高等学校が誕生します!
サイトマップ
トップページ > 校章 > 元永定正先生のプロフィール
元永定正先生のプロフィール

元永 定正(もとなが さだまさ)
略歴
1922年 三重県上野市に生まれる。
1938年 三重県上野商業学校卒業。大阪に出て働きながら漫画家を目指す。
1946年 三重県上野の文展系画家・浜辺万吉に師事。洋画に転向する。
1955年 具体美術協会に参加。以降'71年の退会まで全展覧会に出品。
1961年 東京(東京画廊)、ニューヨーク(Martha Jackson Gallery)で個展開催。
1964年 第6回現代日本美術展優秀賞受賞('66年第7回展でも受賞)。
1965年 「ヌル国際美術展」(アムステルダム)、「新しい日本の絵画と彫刻展」(ニューヨーク近代美術館)等に出品。
1966年 ニューヨークのジャパン・ソサエティに招かれ渡米。
1970年 万国博覧会美術展における「具体美術まつり」演出担当。
1980年 「高松次郎・元永定正展」(国立国際美術館)開催。
1982年 京都市立芸術大学美術学部非常勤講師となる(〜1987年)。
1983年 日本芸術大賞、ソウル国際版画ビエンナーレ・グランプリ受賞。
1984年 「元永定正・白髪一雄展」(和歌山県立近代美術館)開催。
1985年 「元永定正の世界展」(兵庫県立近代美術館)開催。
1986年 「前衛の日本展」(パリ・ポンピドーセンター)出品。
1988年 フランス政府より芸術文芸シュバリエ賞受賞。
1990年 「前衛の日本−1950年代の具体グループ展」(ローマ国立現代美術館)に出品。
1991年 紫綬褒章受章。「元永定正展」(三重県立美術館)開催。
1992年 具体展(芦屋市立美術博物館)出品('93年も出品)。
1994年 戦後日本の前衛美術展(横浜美術館、グッゲンハイム美術館他)出品。
1996年 成安造形大学教授に就任。
1997年 勲四等旭日小綬章受章。「元永定正展」(三重県文化会館ギャラリー)開催。
2003年 「元永定正展」(広島市現代美術館)開催。
2005年 成安造形大学客員教授に就任。
2006年 「元永定正の創作の世界展」(練馬区立美術館)開催。
2007年 「元永定正+中辻悦子絵本原画展」(伊丹市立美術館)開催。損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞。
現在 成安造形大学客員教授
作品収蔵
ニューヨーク近代美術館、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、兵庫県立近代美術館、東京都現代美術館、栃木県立美術館、三重県立美術館、国立国際美術館、宮城県美術館 ほか