平成21年4月 伊賀地域に新しい高等学校が誕生します!
サイトマップ
トップページ > 校歌 > 宮川彬良先生のプロフィール
宮川彬良先生のプロフィール

宮川  彬良(みやがわ あきら)

1961年2月18日、東京生まれ。作曲家、舞台音楽家。

劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽を担当。その後数々のミュージカルなどを手掛け、舞台音楽家としての地位を確立する。代表作に「身毒丸」「シャンポーの森で眠る」「ミラクル」「ハムレット」「家なき子」「血の起源」「ルビチ」「ザ・ヒットパレード」など。95年「身毒丸」では読売演劇賞・スタッフ賞、00年「ミラクル」では東京都演劇フェスティバルにて優秀賞を受賞。04年「ハムレット」においても、読売演劇賞・スタッフ賞を受賞。

音楽活動もめざましく、95年には大阪フィル・ポップス・コンサートの音楽監督に就任。98年に結成された「宮川彬良とアンサンブル・ベガ」でも音楽監督を務めている。 サックス奏者・平原まこととのコンサートも全国展開中。03年からはNHK教育テレビ「クインテット」の音楽を担当、自身もアキラさんとして出演している。

鮫島有美子、平原綾香などアーティストとのレコーディングセッションも数多く、舞台、コンサート、テレビ、ラジオなど多岐にわたるジャンルで活躍中。

宮川彬良オフィシャルウェブサイト http://akira-miyagawa.com

宮川彬良先生写真