平成21年4月 伊賀地域に新しい高等学校が誕生します!
サイトマップ
トップページ > Q&A
伊賀白鳳高校についての Q&A

Q1  伊賀白鳳高校ってどんな学校ですか?
 平成21年4月に開校する、三重県で初めての「総合専門高校」です。
 学科の枠をこえたいろいろなコースがあり、生徒の皆さんが、自分の夢や希望に沿った専門的な学習ができる高校です。
 自分の夢を探し、学び、実現するための特色ある教育システムを取り入れます。

Q2  「総合専門高校」って何ですか?
 1つの専門を深くも学べるし、関連する専門分野を幅広くも学べる高校です。
 伊賀白鳳高校には、工業、農業、商業、福祉の4つの専門分野に、7つの学科・13コースがあります。校内には、工業、農業、商業、福祉の実習棟があり、それぞれの専門の先生も揃っています。

Q3  新しく取り入れる「夢を実現できるための教育システム」って何ですか?
 確かな夢をめざして入学する生徒の皆さん。一生つきあえる夢を見つけたい生徒の皆さん。それぞれの夢を実現できるように、次のような教育システムを取り入れます。
入学者選抜
前期選抜(学科募集)
 募集定員は、定員の50%
後期選抜(くくり募集)
 すべての学科をまとめて募集します。
1年次前期(4月〜9月)共通の学習
 入学後半年間は、全員すべてのコースの基礎を学びます。
 各コースのガイダンスや基礎的な実習の体験を通して、後期から学習するコースを決定します。
コース決定
 合格した学科の中から、自分の学びたいコースを選びます。
学科・コース決定
 すべて学科・コースの中から、自分の学びたい学科・コースを選びます。
1年次後期(10月)以降、コース別の学習と総合選択科目
 各コースに分かれて、専門的な学習を行います。
 総合選択科目は、自分の進路希望にあわせて、どのコースからも選択できます。
 また、進学希望者は専門科目に替えて普通科目(数学・英語・物理など)を選択することもできます。
 専門的な学習は、各学科・コース紹介のページを参考にしてください。
      
Q4  どのようにコースを決定するのですか?
 1年次前期に、科目「産業技術基礎」のなかで、コースガイダンスや13コースすべての体験実習を行います。また、個別面談、家庭訪問や三者懇談などで、生徒の皆さんのコースへの興味・関心や適性、進路希望などについてしっかりと懇談します。最終的には、1年次前期末に、コース希望、学習成績等を総合的に判断してコースを決定します。

Q5  総合選択制って何ですか?
 専門性を深化させる科目、大学進学に対応した科目、マネジメントに関する科目、地域の産業と関わる科目など、将来の進路を見据えながら、自分の学びたいこと、必要なことを選択して学習することができます。
 具体的な履修モデルは、総合選択科目のページを参考にしてください。

Q6  卒業後の進路はどのようなものがありますか?
 就職にも進学にも対応できるように、一人ひとりの進路希望に対応して、きめ細かくサポートします。大学進学については、専門学科(工業・農業・商業・福祉)で学ぶ生徒を対象とした指定校推薦があります。また、就職については、伊賀地域は企業誘致がすすんでおり、求人数は、県内でも上位です。企業からは、専門的な知識や技術をもった人材を求められており、就職にも進学にも伊賀白鳳高校は力を入れています。
【(参考)上野工業高校・上野農業高校・上野商業高校の近年の主な進路先】 
大学等 大阪工業大学、大阪電気通信大学、大阪産業大学、近畿大学工業高等専門学校、皇學館大学、大同工業大学、帝塚山大学、同志社大学、中部大学、名城大学、三重大学、三重中京大学、立命館大学 など
就 職 アイシン精機、旭ダイヤモンド工業、伊賀北部農協、INAX、石井工作所、大阪ガス、上野キャノンマテリアル、エクセディ、新神戸電機、社会法人いがほくぶ、シャープ、タカキタ、トヨタ自動車、常盤薬品工業、日本メナード化粧品、中外医薬生産、森精機製作所、ブリヂストンケミテック、安永 など
 

Q7  部活動はどうなるのですか?
 施設やグランドを有効に活用して、活発な部活動が展開できるようにします。
 1年生は、全員部活動に入部してもらう予定です。1年生は、基本的に上野工業高校と合同で活動することになりますが、上野商業高校、上野農業高校のグランドや体育館で練習することもあります。
 また、高校総体などの大会には、原則としては、新高校単独チームでも、上野工業高校、上野商業高校、上野農業高校との合同チームでも出場することができます。
(平成21年度 設置予定の部活動)
体育系 硬式野球(男)・陸上競技・サッカー(男)・バレーボール・バスケットボール・卓球・テニス・剣道・柔道・弓道・ハンドボール(男)・ソフトボール(女)・ボウリング
文化系 吹奏楽・写真・美術・建築造形・ロボット・原動機・電気・インターアクト・ボランティア・茶道・華道・放送・新聞・演劇・ 情報処理・(ワープロ・簿記)・バイオテクノロジー・食品化学

Q8
 伊賀白鳳高校は、どのような校風ですか?
 伊賀白鳳高校の教育方針は「『力』と『志』をもった職業人の育成です。
 次のような中学生の皆さんを求めています。
・ 学習活動にまじめに取り組み、自主的に健康管理ができる
・ 校内外における自発的な活動(部活動、生徒会活動、人権活動、ボランティア活動等)に熱心に取り組み、入学後も継続して意欲的に活動できる
・ 専門的な分野の学習に積極的に取り組むことができる
 社会人として必要なマナー、例えば「挨拶をする」、「服装や頭髪など、身だしなみを整える」、「社会生活のルールを守る」などがしっかりと身につけられるよう、学校全体でしっかりと指導していく予定です。

Q9  上野農業高校、上野工業高校、上野商業高校の3校については、いつまで生徒の募集があるのですか?
 上野農業高校、上野工業高校、上野商業高校の3校については、平成20年4月入学生まで、生徒の募集を行います。
 平成21年4月入学生からは、新総合専門高校での募集となり、上野農業高校、上野工業高校、上野商業高校での募集はなくなります。

Q10  平成20年4月までに上野農業高校、上野工業高校、上野商業高校に入学した生徒は、どのように卒業するのですか?
 上野農業高校、上野工業高校、上野商業高校のそれぞれの校舎で引き続き授業を行い、入学した学校で卒業することとなります。その際、施設や設備など在学中の学習環境については、支障が生じないように十分配慮します。

Q11  開校に向けて、施設や設備の整備はどのように行われるのですか?
 上野工業高校の生徒が学習する中で整備が行われることになります。その際には、在校生の安全を第一とし、優先度の高い施設や設備から順次工事を行う予定です。