平成21年4月 伊賀地域に新しい高等学校が誕生します!
サイトマップ
トップページ > 学習のしくみ > 設置学科・コース
設置学科・コース
  
マネジメントコース(経営科)
学習内容
 企業の経営活動や経営に関する基本的な知識を学習します。また、国際的な企業活動を学ぶ上から外国語についても重点的に学習します。
検定資格
 簿記・情報処理をはじめ、販売士・ワープロ・電卓、秘書検定、実用英語検定など
専門科目
会計
 企業会計の制度や役割、財務諸表の作成に関する知識と技術を学び、そこから得られる情報を活用できるよう学習します。

原価計算
 製造業における製造原価の計算方法や、そこから得られた情報を企業活動にどう活かしていくのかを学習します。

経済活動と法
 商法や民法といった経済活動における法律の果たす役割について学習します。
目指す進路
 県内外の企業への事務職をはじめ販売・流通、サービズ分野への就職や、より上級の資格を目指した大学等への進学を目指します。
ビジネスコース(経営科)
学習内容
 簿記や情報処理、流通に関する授業に加えて、CG等のマルチメディアに関する知識や技術についても学びます。
検定資格
 簿記・情報処理をはじめ、ワープロ・電卓、秘書その他CG・マルチメディア検定など
専門科目
簿記
 企業における取引の記録や、計算・整理に関する基礎的な技術を学びます。

ビジネス演習
 挨拶の仕方や、電話の応対といったビジネス現場でのマナーや常識を学習します。

マルチメディア基礎
 静止画像・動画像・音声などを効果的に利用し、他者により有効に伝達する方法などを学習します。
目指す進路
 県内外の企業への事務職をはじめ販売・流通、サービズ分野への就職や、簿記・情報、ビジネス分野の進学を目指します。
デザインコース(工芸デザイン科)
学習内容
 素描やデッサン等のデザインの基礎を学ぶとともに、美術工芸等に関する知識や技術を習得します。
 製図の基礎やデザインに関する知識や技術を幅広く学びます。
検定資格
 カラーコーディネーター検定3級・2級、色彩士検定3級・2級
、技能検定など
専門科目
デザイン基礎
 デザインに関する基礎的な知識と技術を習得し、実際に創造し表現する力を身につけます。デッサンと色彩・平面構成について学びます。

デザイン技術
 デザイン技術に関する応用的な知識と技術を習得し、情報社会におけるデザインの課題を見つけ、作品を制作する技術を身につけます。

ビジュアルデザイン
 視覚的な伝達効果を主とするデザインについて理解を深め、デザインにおける計画・表示と表現の能力を高めます。
目指す進路
 工業系・芸術・デザイン系大学・短大への進学や、各種専門学校製造業などにおけるデザイン部門等への就職を目指します。
インテリアコース(工芸デザイン科)
学習内容
 木材の加工を中心として、インテリア製品のデザインや生産に関する知識や技術を習得します。
 インテリアや室内空間のデザインや、インテリア製品の加工技術や生産技術等に関する基礎的な技術や技能を身につけます。
検定資格
 インテリア設計士2級、カラーコーディネーター検定3級・2級、色彩士検定3級・2級、内装士2級など
専門科目
インテリア基礎
 インテリアに関する基礎的な知識と技術を習得し、実際に制作表現する能力と態度を身に付けます。住宅軸組み模型の製作やパースの着彩などを行います。

生産技術
 木工技術に関する応用的な知識と技術を習得し、実際に製作し専門的な能力と態度を身につけます。

インテリアエレメント生産
 インテリアを構成する大量生産による部品の正確さを知り、そのための能力、技術を身につけます。
目指す進路
 県内外の家具製造業等の製造業を中心とした企業への就職や、工業系・芸術・デザイン系大学・短大への進学を目指します。
機械工学コース(機械科)
学習内容
 機械の基礎を中心に電気や情報の基礎をわかりやすく学びます。将来のエンジニアをめざし、設計や製図、工作機械を使った加工など、技術革新に対応できる力を身につけます。「ものづくり」のおもしろさや難しさを肌で感じ豊かな創造性・コミュニケーション能力を身に付けます。
検定資格
 2級ボイラー技士、危険物取扱者、ガス溶接技能講習修了証、技能検定(機械検査3級)
専門科目
実習
 各種工作機械による金属加工や性能試験や金属材料試験、数値制御工作機、コンピュータ、電気、自動制御の実習等を行います。

機械設計
 機械を設計するための力学や材料力学に関する基礎的な知識を習得し、機械要素について学びます。
生産システム
 電気の基礎、制御の種類や機構や生産システム、電子回路、情報機器と電子部品、機械技術、生産管理について理解します。
目指す進路
 県内外の製造業を中心とした企業(自動車・自動車部品製造業、機械部品製造業、工作機械製造業、鉄鋼・非鉄金属製造業等)への就職や、工学系大学・短大・専門学校への進学および工業高等専門学校への編入を目指します。
ロボットコース(電子機械科)
学習内容
 機械、電子、情報技術に関する基礎を学ぶとともに、産業用ロボットやコンピュータ制御等に関する知識や技術・技能を習得します。
 産業用ロボットの操作・制御の基礎や電子機械を構成する機器などに関する知識や技術を身に付けます。
検定資格
 基本情報技術者、初級システムアドミニストレータ、工事担任者(全種)、2級ボイラー技士、第2種電気工事士、危険物取扱者、ガス溶接技能講習修了証、CG・マルチメディア・画像処理検定など
専門科目
実習
 FA技術、溶接・特機、CAD実習、電子工作、制御技術、AP技術、メカトロ技術、3DCAD・3DCGについて学習します。

電子機械
 メカトロニクスに関する基礎的な学習をします
ロボット技術
 さまざまなロボットの製作・制御・利用について学習します
目指す進路
 県内外の製造業を中心とした企業(生産技術職・制御機器等のサービスエンジニア職等)への就職や、工学系・情報系の大学・短大・専門学校への進学および工業高等専門学校への編入を目指します。
電気工学コース(電子機械科)
学習内容
 電気に関する基礎的な知識や技術を習得するとともに、新しいエネルギーや環境に関する学習を行います。
 新エネルギーを学び、国家試験に挑戦し、電気のスペシャリストを目指します。
検定資格
 第2種電気工事士、第1種電気工事士、電気工事施工技術者、電気主任技術者3種、工事担任者(全種)、基本情報処理技術者、初級システムアドミニストレータ、ラジオ・音響技能検定など
専門科目
電気基礎
 オームの法則などの電気に関する基礎的な知識と技術を習得します。
電気機器
 直流機について回転の原理、発電の原理、構造について学びます。使用目的に応じた機器選択の知識を身につけます。
エネルギー工学
現在利用されているエネルギー資源の現状から、今後の省資源・省エネルギーによる資源の有効活用と地球環境問題について学習します。
   目指す進路
 電力事業・電気通信工事業製造業を中心とした企業(保安業務、メンテナンス、生産技術職、電気配線、オペレーター等)への就職や、工業系大学・短大・専門学校(電気電子・情報系学部等)への進学および工業高等専門学校への編入を目指します。
フードサイエンスコース(フードシステム科)
学習内容
 食品の製造や食品の栄養、微生物に関する専門的な知識や技術を習得します。
 食品の成分・栄養などの諸性質を理解し、実験を通して分析や検査に必要な知識や技術を学び、さらに実習を通して実践的な加工食品、醸造食品の製造技術を体系的に学びます。
検定資格
 危険物取扱者、2級ボイラー技士、毒劇物取扱者、農業技術検定、初級バイオ技術者認定検定など 
専門科目
食品製造
 食品の製造法について学びます。また、食品産業の役割を含め食に関する知識を学びます。
食品加工
 地産地消に基づく、地元農産物の加工を主に学びます。
微生物基礎
 発酵食品、バイオテクノロジーなど微生物に関する基礎を学びます。
   目指す進路
 食品関連製造業、化学・薬品関係製造業への就職や、農業関係の大学・短大・農業大学校および
栄養・調理関係の専門学校への進学を目指します。
パティシエコース(フードシステム科)
学習内容
 調理や製菓の実習を通して、和・洋・中華など幅広い調理や製菓の技術を身につけます。食品化学、調理科学、栄養学や生理学についても学習します。また、人と食の関わりを大切にするこころや、コミュニケーション能力を身につけます。
検定資格
 全国高等学校家庭科食物調理技術検定1級、食生活アドバイザーなど
 また、授業の他に、製菓専門学校の通信教育課程を受講し(土日の スクーリングが必要です)製菓衛生師の国家試験受験資格を取得することが可能。
専門科目
フードデザイン
 健康な食生活を送ることができるよう、栄養学や調理実習の両面から学びます。
製菓実習
 食品の特性や調理性を学び、和洋菓子の基本技術を習得します。世界の食文化と菓子の歴史など、製菓理論、和洋菓子の応用と創作菓子の研究をします。また、地域の食材を利用した創作菓子の研究や、サービスマナーを学びます。
目指す進路
製菓・調理系、栄養系の専門学校、短期大学、大学への進学や、ホテル、レストランや飲食業、食品製造企業、和洋菓子店、カフェレストランへの就職を目指します。
バイオサイエンスコース(生物資源科)
学習内容
 野菜や草花等の農業生産について、実習を通して専門的な知識や技術を習得するとともに、基礎的なバイオテクノロジーの知識や技術の習得を目指します。
 野菜や草花の栽培方法を学んだり、組織培養の基礎から品種改良等への活用まで総合的に学びます。
  
検定資格
 園芸装飾技能検定、フラワー装飾技能検定、生物分類技能検定、初級バイオ技術者認定検定、緑・花試験、農業技術検定など
専門科目
果樹
 果樹の栽培に必要な知識や技術を学びます。
グリーンライフ
 農業・農村のもつ多面的な機能とその特性を生かした対人サービスを学びます。
植物バイオテクノロジー
 植物に関するバイオテクノロジーの知識や技術を学びます。
栽培科学
 植物の生理特性や栽培環境に関する内容を学びます。
目指す進路
 農業関係の団体、農業法人、農業技術の開発・改善をする企業への就職や、農業関係の大学・短大、農業大学校、園芸関係の専門学校への進学を目指します。
生産ビジネスコース(生物資源科)
学習内容
 野菜や草花等の農業生産について、実習を通して専門的な知識や技術を習得するとともに、生産物の流通・販売に関する知識や技術の習得を目指します。
 野菜や草花栽培方法を学びながら、商業科目で生産物の流通・販売についての学習を行います。
  
検定資格
 生物分類技能検定、簿記検定、販売士検定、ワープロ検定、パソコン検定、農業技術検定など
専門科目
野菜
 野菜の栽培に必要な知識や技術を学びます。
生物活用
 園芸作物の活用に関する知識や技術を学びます。
マーケティング
 マーケティングの意義や役割について学びます。
商品と流通
 商品と流通に関する基礎的な知識や技術を学びます。
目指す進路
 農業関係の団体、農業法人
農産物の流通や販売に関する企業への就職や、農業関係の大学・短大、農業大学校、園芸・経営関係の専門学校への進学を目指します。
介護福祉コース(ヒューマンサービス科)
学習内容
 高齢者をはじめとし、福祉の様々な分野での介護を担う専門家になるための学習を行います。介護福祉士国家試験(実技免除)
介護福祉士とは・・・・
 専門知識と技術を持ち、身体上もしくは精神上の障害があることにより、日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護の指導を行う人です。
検定資格
 介護福祉士受験資格、介護員研修基礎研修修了、福祉住環境コーディネーター3級・2級など
専門科目
社会福祉実習
 介護に関する基礎的な知識と技術を学び、施設において実習を行います。
社会福祉援助技術
 社会福祉援助活動の意義や、社会福祉援助技術の方法と実際についてを学びます。
看護基礎医学
 介護を行うために必要な基礎的な医学について学びます。主に、人体の構造と機能・疾病について学びます。
目指す進路
 老人ホーム・障害者施設ホームヘルパーステーション・デイサービスセンターなどへの就職を目指します。
生活福祉コース(ヒューマンサービス科)
学習内容
 保育・介護・衣食住に関する勉強など生活の様々な分野を学びます。また、保育園・福祉施設・ホームヘルパーなどの様々な実習ができます。
検定資格
 介護員研修2級課程研修修了、福祉住環境コーディネーター3級・2級、家庭科食物調理技術検定など
専門科目
発達と保育
 乳幼児の心身の発育・発達を成長過程を追いながら学びます。
基礎介護
 介護に関する基礎的な知識と技術を学びます。
被服
 被服の構造や被服材料の特徴を理解し、子どもや高齢者の衣生活を管理する知識や、実習を通し日常に役立つ技術を身につけます。
目指す進路
福祉・家政・栄養関係大学、短期大学、専門学校への進学や、福祉施設をはじめ、様々な分野への就職を目指します。