いじめ防止基本方針

南伊勢高等学校 度会校舎 いじめ防止基本方針 (ここをクリック)

  • 1いじめの定義
    「いじめ」とは、当該 生徒 と一定の人的関係にある他の 生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを 通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった 生徒 が心身の苦痛を感じているものをいう。

  • 2いじめの防止等に関する基本的な考え方
    本校では、すべての生徒および教職員・保護者が「いじめはどの学校でも、どのクラスでも、どの生徒にも起こり得る」という認識を持ち、いじめ防止等のための対策を以下の基本理念の基に定め る 。
    (1)いじめ防止等のため、日頃から 教育活動全体を通じて、豊かな心や道徳性、自律性を育みます。
    (2)いじめは 、被害側の 生徒の心身に深刻な影響を及ぼす許されない行為であるとの認識に立ち、学級や部活動等の所属集団の構造上の問題点(例えば無秩序性や閉塞性)、観衆としてはやし立てたり面白がったりする存在や周辺で暗黙の了解を与えている「傍観者」の存在にも注意を払い集団全体に 「いじめを許さない」学校づくりに取り組みます。
    (3)いじめの未然防止・早期発見・早期対応に努め、 いじめによる被害生徒も加害生徒も出さないよう適切な指導を行います。
    (4)学校内外を問わず、いじめ防止が図られるよう、 学校・家庭・地域との連携協力に努め ます。
  •  
  • 3いじめ防止等の対策のための組織とその役割
    (1)いじめ防止 委員会
    校長、准校長 、 生徒指導主事、人権教育 推進担当 、教育相談 担当
    ※その他 必要に応じて、 養護教諭・担任 等校内関係者及び 心理や福祉の専門家、弁護士、医師、教員・警察経験者などの外部専門家等 に 出席 を 求める ものとする。
    (2)いじめ防止委員会 の役割
    ア南伊勢 高等学校 度会校舎 いじめ防止基本方針の策定と定期的な見直し、校内外への発信。
    イ いじめ防止対策年間計画の策定と取組評価。
    ウ いじめ に関する アンケートの実施と結果集約 。
    エ いじめの認知および 解消に必要と考えられる調査 や 教育相談 等 の実施 。
  •  
  • 詳しくは、「南伊勢高等学校 度会校舎 いじめ防止基本方針」のリンクしてあるファイルをご覧ください。

 

 

  •  
  •