自分の言葉を疑う

9月28日(水)に、第一学年では人権集会が開かれました。
「自分の言葉を疑う」という題で、校長から講話があり、それぞれが真剣に聞いていました。また、講話を聴くだけでなく、その後各教室に戻り、一人ひとりが自分を見つめなおす時間もありました。
普段、自身が使っている言葉が人を傷つけていないか、差別的な意味がある言葉を何も考えず気軽に使っていないか、考える時間となりました。
自身が発する言葉に気をつけながら、日々を過ごしてほしいと思います。

jinnkenn1