よくある質問


                


Q1.「総合学科」とはどのような学科ですか?



A.総合学科は従来の普通科、専門学科(工業・商業・農業など)の枠をこえた新しい学科として
  1994年に誕生しました。
  総合学科にはいろいろな科目が用意されていて、自分の進路希望や興味・関心に合わせて科目を
  選択し学ぶことができます。また、科目選択をしていく過程で自分自身の将来をしっかり考える
  機会が多く与えられるのも総合学科の特徴です。

  総合学科の特色をまとめると次のようになります。
  ・たくさんの選択科目の中から、自分の進路希望に合わせて選択し、学習できる。
  ・自らの将来についてしっかり考える事ができる。(産業社会と人間)
  ・進学にも就職にも対応できる。



Q2.総合学科で勉強する方法は、普通科や専門学科とはどのように違うのでしょうか?



A.普通科や専門学科では、授業を受ける科目はほとんどが各高校・学科で決まっています。
  コース制を置いている高校でも、コースを選択すれば受ける授業が決まるというシステムに
  なっています。
  これに対して総合学科では、2年次で約3分の1、3年次で約3分の2の授業を自分で選び
  学習することになります。



Q3.「系列」とは何ですか?



A.総合学科にはたくさんの選択科目があり、中には科目名を聞いただけでは何を学習するのか
  良く分からない科目もあります。

  そこで、生徒一人ひとりが科目選択をする際に、どのような事を学習する科目なのかを
  わかりやすくするために、選択科目をいくつかのグループに分類しています。
  この科目のグループを「系列」と呼んでいます。



Q4.鳥羽高校にはどのような系列の科目がありますか?



A.鳥羽高校の選択科目は、4つの系列に分類されています。

  観光ビジネス系列:商業・実務関係を学び、地域とコラボ。商業系の資格取得。

  スポーツ健康系列:生涯を通じてスポーツで人間的な成長を目指す。

  総合福祉系列:介護福祉・児童福祉を地域で学び、やさしい心を育てる。

  文理進学系列:文理の国公立・私大等への進学を目指す。



Q5.2年生からは4つの系列のどれかに所属するのですか?



A.原則、自分が選んだ系列の授業を2・3年次と発展させていきます。



Q6.科目選択をするうえで、特に注意することはありますか?



A.進路や適性に合わせた科目選択をすることが大切です。
  興味や関心だけに偏った選択をしてしまうと、卒業後の進路決定に必要となる実力が身に
  つきません。

  こうした選択ミスを防ぐために、1年次に「産業社会と人間」という必修科目があり、
  自分の将来について考えると同時に、高校3年間でどのような学習をすればよいのかを研究します。

  また、担任から科目選択についてのアドバイスがより受けやすいよう、鳥羽高校では各クラス
  30名弱の少人数学級を実施しています。





学校案内 総合学科 学校生活 生徒・保護者用
  校長あいさつ   総合学科について   年間行事予定   行事・模試・検定予定
  学校経営の改革方針    系列について   制服について   暴風警報発表時の対応
  学校評価報告書   観光ビジネス系列 クラブ活動   学校連絡網の登録方法
  設置学科と生徒定数   スポーツ健康系列   クラブ紹介   感染症による出席停止
  教育方針と努力目標   総合福祉系列   クラブ活動報告 本校で学びたい方
  生徒の通学状況   文理進学系列 進 路   高校生活入門講座
  日課(授業時間割)   産業社会と人間    進路指導の取り組み   学校案内パンフレット
  校歌   総合的な学習の時間    卒業生の進路状況 卒業生の方 
TOPページに戻る   よくある質問   アクセス   卒業証明書等の発行

 



Copyright - © TOBA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.

 
 〒517-0021
三重県鳥羽市安楽島町1459

 市外局番(0599)
  職員室  25-2941
  1年生  25-3028
  2年生  25-3042
  3年生  25-3083
  生徒指導 25-3104
  進路指導 25-3142
  事務室  25-2935
  FAX  25-2068