画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6

環境技術系列

環境と技(わざ)の調和

宮川ダムわたしたちが生きる地球には、土地があり、海がありそこに多種多様な構造物が作り出されています。 その構造物には、さまざまな技術が注入されます。人が動き、ものを運ぶための道も、単なる道からより早く効率的に、なおかつ環境を汚染しないものが開発されつつあります。 環境技術系列では、人間の英知の産物である技術をうまく制御し、かつ自然環境との調和を図ることを学習の目標においています。また、実験・実習を重視する一方、各種資格取得を推進します。

今年はJA奥伊勢女性支部の方に枝豆の栽培を指導していただきました。収穫体験の映像をご覧ください。

授業の様子
トヨタ 廣田
"トヨタの森”森林体験 地元大工さんの講義
収穫作業 トウモロコシ唐箕
野菜栽培 唐箕体験
出前授業 小学生掃除
小学校で出前授業 小学生と清掃活動

特色ある選択科目・学習活動

主な選択科目
測量(平成30年度で履修終了となります)
知識・技術の習得と測量士補の資格取得をめざす。
農業土木施工
土木施工管理技士・危険物取扱者・小型車両系建設機械運転資格者等の合格をめざす。
総合実習
測量、土質、力学、材料等の実験・実習を行う。
グリーンライフ
地域との連携をもとに茶摘み、野菜栽培等の体験学習を実施する。
林産物利用
体験を通して知識と技術を習得し、林産業への意欲・関心を育てる。

取得可能資格

測量士補、アーク・ガス溶接技能者、フォークリフト運転技能者、2級土木施工管理技士 小型車両系建設機械運転技能者、危険物取扱者

進路目標

工業・農業系の上級学校への進学
土木設計施工等の建設業、関係企業や公務員への就職