3月に短期留学予定の生徒が茶道に取り組みました。

○2月9日(金)に、3月に姉妹校に短期留学に行く10名の中の3名の名張青峰高校生が、オーストラリアのホストファミリー宅で、抹茶で日本文化のおもてなしができるようにと、茶道部指導のもと茶道講習に取り組みました。

生徒は茶道についての基礎を講義で学び、基本的な道具の使い方と抹茶の点て方を体験しました。

また、掛軸の代わりに、色紙に書道で好きな言葉を飾ることができるなど、海外で日本文を紹介するヒントも学びました。

日本文化について理解を深める大変よい機会となりました。

 

TOPページに戻る

このページの先頭へ戻る

名張青峰高校は名張桔梗丘高等学校と名張西高等学校が統合されて平成28年4月に開校しました