生徒22名が、近隣の高等学校のALT(外国語指導助手)を招いての特別講座を受講しました。

○12月11日(月)名張青峰高校2年次未来創造コースで選択科目「グローバルコミュニケーションA」を受講している生徒22名が、近隣の高等学校のALT(外国語指導助手)を招いての特別講座を受講しました。講師は本校ALT2名の他、名張高校、上野高校、伊賀白鳳高校からそれぞれ1名を招いた計5名で行いました。講座では、ALTの国紹介の他、本校生徒が英語でディベートをしました。生徒が実際に英語を使ってやりとりをし、楽しい時間を過ごすとともに、英語力向上・国際理解向上につなげるよい機会となりました。

 

 

TOPページに戻る

このページの先頭へ戻る

名張青峰高校は名張桔梗丘高等学校と名張西高等学校が統合されて平成28年4月に開校しました