1年次生が地域学習を行いました(11月22日)。

○平成29年11月22日(水)5・6限 1年次生が、地域学習を行いました。

 これは、地元名張の地域資源(自然・歴史・伝統工芸や文化・工業・活躍している人物等)について次の①~③を狙いに学習するものです。
①地元の良さ・魅力・価値に気付き、ふるさとを誇りに思う心を醸成する。
②将来、地域貢献・社会貢献できる人材を育成する。
③名張青峰高校が名張の良さ・魅力の一つとなって地域に信頼され、応援してもらえる地域のシン ボルとなるために、我々はどうあるべきかを自分と重ね合わせて考える。

 生徒たちは、各HRで班に分かれて今日までテーマを設定し、調べ学習を行い発表資料(ポスター・パワーポイント)作成の準備を進めてきました。各班は、パワーポイントやポスターセッションによる発表を行い、教室内は楽しい雰囲気に包まれるよい発表会となりました。

 <発表されたテーマ>

・赤目四十八滝・天正伊賀の乱・松明調進・組み紐・オキツモ株式会社・川地写真館・伊賀牛など

 

学校行事へ

TOPページに戻る

このページの先頭へ戻る

名張青峰高校は名張桔梗丘高等学校と名張西高等学校が統合されて平成28年4月に開校しました