情報ビジネス科)三重大学と連携し商品開発の授業を行いました。

説明を受ける様子
グループで話し合いをしている様子。

1月18日(木)

情報ビジネス科の3年生が、課題研究の授業で三重大学と連携し、尾鷲の特産品を使った商品開発の授業を受けました。

1月10日からの全6時間で、尾鷲地域の特産品についてや、商品開発までの流れなど授業を行い。
今回は、どんな商品ができるかをグループで話し合い、発表を行いました。