学校概要イメージ


□■位置■□

本校は、愛知県と境をなす桑名市内の丘陵地(山王の丘)に広がる学園で、東は揖斐・木曽・長良の木曽三川をはじめ濃尾平野が織りなす素晴らしい景色に恵まれ、北は名水百選にも選ばれた「養老の滝」や果樹で有名な養老山地、西は豊富な植物や登山で知られる鈴鹿山系を望む、まさに眺望絶佳な位置にある学校です。
 本校は、地域とのかかわりの中で築き上げてきた人権教育を土台として、新しい学び・新しい学校作りに挑戦しつづけています。
 本校では、総合的な学習の時間を「みらい」と名付け、社会で必要な生きる力を育む教育に取り組んでいます。また、生徒指導部を中心とした基本的な生活習慣を身に付ける取組や、進路指導部を中心にした生徒自らが進路を選択し決定する力を伸ばす取組など、総合的なキャリア教育を重視しています。
 さらに、自分の希望する進路に合わせて必要な学習が出来るよう2年次より豊富な選択科目が設定されています。特に、自分自身を見つめ直す学習や保育所との交流学習を取り入れたコミュニケーション授業は本校の特色のある授業のひとつです。
 また、1年次よりカレッジ(勇気&大学)クラスを設置し、7限目授業を行うことで十分な授業時間を確保するなど、志望大学への進路実現をはじめとする進路実現に向け努力しています。

校章
 北の字を躍動感のある逆三角形に図案化して、若さと伸びようとするエネルギーを、さらに、中央に安定感のある高の字を配して、不屈の意思を表現した。全体として、動と静の調和した人間形成を目指す、新生の学園を表徴している。

■目指す姿
 (1)目指す学校像
    優れた教育活動をとおして、地域に信頼される北高
 (2)育みたい児童生徒像
   「良い習慣」を身につけた、社会で信頼される北高生
   「学び合い、協力し合い」ながら、夢・希望を実現しようとする北高生
 (3)ありたい教職員像
   主体的な学びができるよう、「アクティブラーニング」を心がけ、授業に熱心に取り組
    む教職員
   夢や希望する進路が保障できるよう、様々なデータの分析結果を共有し、「キャリア教
    育」に取り組む教職員                                       

■学校マネジメント

平成29年度学校マネジメントシート
 平成28年度学校マネジメントシート

■課程及び学科

全日制   普通科      平成29年5月1日現在
学年 1年 2年 3年
学級数 7クラス 7クラス 6クラス 20クラス
人数 241人 227人
220人 688人


出身中学校別生徒数

■所在地・地図

〒511-0808
三重県桑名市大字下深谷部字山王2527番地
電話: 0594-29-3610(代表) FAX: 0594-29-3620
E-mail:hnkuwaad@hnkuwa.mie-c.ed.jp

交通機関 近鉄JR桑名駅 乗り換え 養老鉄道(旧:近鉄養老線)10分
下深谷駅 下車徒歩8分




本校への通学路線図


イメージキャラクター
くわっきー前面くわっきー背面くわっきー挨拶