三重県立川越高等学校

放送部

放送部は「お昼の放送」で音楽を流しています。気にいった曲があれば、皆さんにすぐわかってもらえるように放送の最後には曲名やアーティスト名の紹介をしています。また、曲の好みに偏りが出ないようにと選曲も心がけています。毎日のことでラジオやテレビのように魅力的な放送を流すのは大変ですが、すこしでも本物のラジオ番組に近づけたいと部員は考えています。自分が番組作りをしたい!という方はぜひ仲間になってください。  

6月15日には「第55回放送コンクール三重県大会」にアナウンス部門で出場しました。自分で1分間ほどの原稿を作成し、それを読むのですが、いかに興味をひきつけ、わかりやすく、伝えるべき内容を的確に表現するか考えることはたくさんあります。原稿の作成もそうですが、発声の仕方、声の大きさ高さ、言葉の間なども考えてアナウンスします。朗読もそうですが、やってみるとなかなか奥が深い世界です。ラジオやテレビの番組制作なども大変な作業ですが、物をつくるのは楽しいですよ。昨年は文化祭に向けてラジオドラマを制作しました。たった5分の番組作りに何週間もかかりましたが、自分で何かを表現したい人、ぜひ挑戦してください。