校長挨拶

~笑顔にあふれ、豊かな人間性を育む学校に~

校長 岩出 卓

 三重県立石薬師高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は1978(昭和53)年に創立されて以来、今年で記念すべき40周年を迎えます。卒業生は一万人を超え、地域を中心に、各方面において活躍しています。

 本校の校訓は「自主・創造・敬愛」です。

 この校訓の示すように、自ら努力して学び、将来社会に貢献して明るい未来を創造できる、笑顔にあふれ豊かな人間性を持った生徒が本校から巣立つことをめざしています。その実現のため、教職員全員が「チーム石高(石薬師高校)」として力を合わせて取り組んでいます。

 本校は全日制の普通科高校です。卒業後の進路に就職を選択する生徒が多いことから、普通教科(国語、地理歴史、公民、数学、理科、保健体育、芸術、 外国語、家庭、情報)の授業に加え、商業の授業も設置しており、「チーム石高」は、基礎・基本をしっかりと固めることに重点をおいて、「学ぶ喜び、わかる楽しさ」 が実感できる授業づくりに取り組んでいます。

 本校は杉の子特別支援学校石薬師分校と同じ校地にあります。杉の子特別支援学校石薬師分校生徒と同じ校舎で学び、交流することにより、互いに成長し 合い、自然に相手を思いやることができる豊かな人間性が育まれることを期待しています。

 最後に、本校は笑顔と元気にあふれ、進化し続ける学校を目標としています。「笑顔」と「元気」は生徒に活力を与え、充実した学校生活を送ることにつ ながります。そして学校の「笑顔」と「元気」で、地域を構成する一員として、地域に活力をもたらす存在になれるよう、「チーム石高」は取り組んでいきます。その取組 が機能し、本校がこれからも進化し続けるために、ご家庭や地域の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。


平成29年4月