三重県立石薬師高等学校ホームページ | 教育課程

石薬師高等学校について

 本校は鈴鹿市の高台に位置し、晴れた日には東に伊勢湾、西に鈴鹿山脈を望む風光明媚な環境にあります。

 校訓である「自主、創造、敬愛」の精神を心にきざみ、進学や就職をめざし、勉学にクラブ活動に、希望に燃えて取り組んでいます。

 鈴鹿市内と隣接する四日市南部の近隣の中学校からの入学者が8割を占めており、地域とのつながりが強く、卒業後も多くの生徒が地域で活躍しています。そのような中で本校の役割を果たすため、一人ひとりの進路希望に応じた丁寧な個人指導や少人数教育を取り入れ基礎・基本の学習に力を入れています。

 また、隣接する消防学校での防災学習や家庭、商業、環境に関する学習もおこなっています。

 平成22年度から杉の子特別支援学校石薬師分校が本校内に開校したことにあわせ、生徒間の交流や特別支援教育の視点も取り入れた教育実践に努めています。

 さらに、平成25年度から、新学習指導要領にともない、 一人ひとりが自信を持ち、意欲を持って学習でき、基礎学力が定着することを目指して、新しい教育課程を実施します。