卓球部

部の目標

1.高校生として、体力・精神力を鍛え卓球の技術向上を目指す。
2.部活を通して、人間的成長を目指す。
3.一人ひとりの可能性を追い求める。


部員数

1年生:男子 7名
2年生:男子 3名
3年生:男子 9名
総合計:男子19名
(2018.05.14現在)


活動日時

・平 日:放課後(16:00~18:30)
・休 日:大会、練習試合がなければ休み


活動内容

基礎的な体力を身に付けるウォーミングアップ、基本練習や課題練習、ミニゲームを行っています。


大会結果

【平成30年度版】
・三重県高等学校卓球選手権大会 シングルスの部

2回戦(初戦)  岩本0-3●(四日市工業高校)

・三重県高等学校卓球選手権大会 ダブルスの部

2回戦(初戦)  山崎・落合1-3●(桑名西高校)

・三重県高等学校卓球選手権大会中勢地区予選会 シングルスの部

1回戦  古田2-3●(名張青峰高校)
     高橋3-2〇(津東高校)
     落合3-1〇(伊賀白鳳高校)
     石田0-3●(名張青峰高校)
     牛山3-1〇
     鈴木2-3●(伊賀白鳳高校)

2回戦  岩本3-0〇(名張青峰高校)
     山崎0-3●(名張青峰高校)
     アビエルト3-1〇(久居高校)
     髙橋0-3●(久居高校)
     落合0-3●(高田高校)
     牛山0-3●(高田高校)

3回戦 岩本3-0〇(津工業高校)
     アビエルト0-3●(白子高校)
・岩本(3年)が県大会出場!


・全国総体兼東海総体県予選会(ダブルスの部)
 1回戦 岩本・古田 3-0〇(四日市工業高校)
     服部・髙橋悠 3-2〇(海星高校)
     山崎・アビエルト 1-3●(木本高校)
 2回戦 岩本・古田 0-3●(白子高校)
     服部・髙橋悠 0-3●(白子高校)
 (団体戦)
  1回戦 0-3●(松阪高校)

・全国高校総体三重県予選中勢地区予選に12名が出場。ダブルス3ペアが県大会進出。
・全国高校総体三重県予選会ダブルスの部 2ペアが一回戦突破!

【平成29年度版】
・三重県高等学校卓球選手権大会(男子シングルスの部)中勢地区予選に9名が出場し、3名が地区予選を
 通過し、県大会に出場。
・三重県高等学校卓球選手権大会(男子ダブルスの部)に10名が出場。
・三重県高等学校卓球選手権大会(男子シングルスの部)に3名が出場し、2名が初戦で勝利。

【平成28年度版】
・県総体(団体戦)  VS菰野高校 1-3●
・県総体(個人戦)  中勢地区予選突破 シングルス1名、ダブルス1組
・県新人大会(団体戦)VS桑名高校 2-3●
・県総体(個人戦)  中勢地区予選突破 シングルス1名、ダブルス1組


費用

ユニフォーム代、用具代、大会参加費、交通費などを含め年間20,000円前後です。


県総体(団体戦)

    

県総体(個人戦)のシングルス

    

県総体(個人戦)のダブルス

県新人戦(団体戦)


← 部活動一覧へ戻る