華道部

部の目標

季節によって変わるさまざまな花の個性を生かし、花を生ける楽しみや喜びを味わうことを目標にしています。3年間の活動の中で、生け花に親しむとともに、最終的には、花だけでなく、部員間の交流を通じて、人の個性も大切にできる人権感覚の育成を目指しています。

    

部員数

3年生:女子3名
2年生:女子1名
1年生:女子0名
合 計:女子4名
          (2018.05.14現在)

    

活動日時

平 日:原則、週1回放課後(基本的に水曜日)
    

活動内容

週1回のお稽古では、未生流のお花の先生に来て頂いて基本から、文化祭展示の創作花まで、いろいろなお花の活け方を丁寧に指導していただいています。
粘土の花や季節の飾り小物などを作って楽しむ時もあります。近年は、フラワーアレンジメントにも取り組んでいます。また、華道部員の技能向上のため、鈴鹿市芸術文化協会等が開催している華道の作品展に、希望者が参加しています。さらに、華道部の活動を継続することでお花のお免状を取得する部員も多くいます。

費用

花代(ただし、学校に飾る花を活ける場合は、費用はかかりません。)

その他

華道部では、毎年和気あいあいと一緒に楽しくお花を活ける姿が見られます。

お花の稽古中

上手に完成

← 部活動一覧へ戻る