一人ひとりの「生きる力」を育てる三重県立飯南高校総合学科

郷土環境系列

飯南地域には、林業・松阪牛・伊勢茶に代表される地場産業があり、自然環境に恵まれた地域です。その中で農業・木工・陶芸などの実習を中心とした授業により、農業生物の育成についての体験的・探究的な学習を通して、農業・環境・郷土に関する知識と技術を学びます。

資格は、危険物取扱者等の取得に挑戦しています。また、四日市大学環境情報学部と連携した授業も行っています。

①子育て支援センターで地元の子どもとの花植え

 3年次生の履修科目である「総合学習」では地域との交流学習としてプランターへの花植え交流をしました。この日は生徒が先生役となって地元の方に丁寧に指導しました。

kyoudo1

 

 

②学校開放デーのイベントの一つ「陶芸教室」

  2・3年次の履修科目である「デザイン加工基礎」では陶芸を勉強しています。学校開放デーのこの日は、生徒が先生役となって地元の方に丁寧に指導しました。

完成した作品は、学校の電気窯で焼きあげ、後日お渡しでき、大変喜ばれました。

kyoudo2

取得可能資格

 ○危険物取扱者試験
  ・郷土・環境系列の選択者が2年次に履修する「郷土の産業(2単位)」の授業で学習して取得します。
   丙種(6月)、乙種4類(11月)
  ・郷土・環境系列の選択者が3年次に履修する「環境の保護(2単位)」の授業で学習して取得します。
  乙種1~3類(6月)、乙種5、6類(11月)
 ○アーク溶接技能検定
  ・2年生3月に講習会及び検定を実施します。
 ○ガス溶接技能検定
  ・3年生4月に講習会及び検定を実施します。
 ○フォークリフト技能検定
  ・3年生夏休み中に講習会及び検定を実施します。
 ○小型車両系建設機械検定
  ・3年生夏休み中に講習会及び検定を実施します。 
 ○玉かけ技能検定
  ・3年生8月に講習会及び検定を実施します。
 ○小型クレーン検定
  ・3年生2月に講習会及び検定を実施します。

PAGETOP
Copyright © 三重県立飯南高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.