一人ひとりの「生きる力」を育てる三重県立飯南高校総合学科

キャリア教育

本校では、以下の3点を基本にキャリア教育に取り組んでいます。

①地域ぐるみのキャリア教育

地元の小学校・中学校と連携し、目指す子どもたちの姿( 自分で考え行動できる・学力を伸ばそうとする・ 人権を尊重できる)を共有し、地域ぐるみでキャリア教育に取り組んでいます。

②系統的キャリア教育

1年次「産業社会と人間」2年次「キャリアデザイン」3年次「いいなんゼミ」とキャリアサポート科目を設置し、各学年に応じて計画的・系統的にキャリア教育を実施しています。

③すべての教育活動でキャリア教育

トピック的にキャリア教育を行うのでなく、すべての教科学習・特別活動を通してキャリア教育で必要とされる4領域能力(人間関係形成能力、情報活用能力、将来設計能力、意思決定能力)を育成しています。 career-image

■「産業社会と人間」(1年次)

<社会体験>  キャンパスインターンシップ(大学での授業体験)  キャリアインターンシップ(職場での就労体験)  卒業生による講演会(卒業後の状況) <系列体験>  2年次の科目選択の前に、4系列の特徴ある授業を各4時間ずつ受講します。

■「キャリアデザイン」(2年次)

1年次で学び・体験し得たことを、さらに深く・様々な角度から自分を見つめ、  体験学習を自らプロデュースする機会を増やすことで主体的な進路決定に結び付けます。

■「いいなんゼミ」(3年次)

自らの興味・関心から研究テーマを自由に設定し、1年を通してそのテーマを調査、  研究、作品制作、発表を行います。その活動から、問題を解決する能力を養います。

■SHRでの取り組み

漢字検定やワープロ検定の合格に向けての学習や、  書写・四則計算など毎日のSHRで実施し、基本学力の定着を図ります。

PAGETOP
Copyright © 三重県立飯南高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.