一人ひとりの「生きる力」を育てる三重県立飯南高校総合学科

校長挨拶

本校はこんな生徒を育てたいと考えています。

校長 伊藤徳也

校長 伊藤徳也

・ 「生徒一人ひとりが学力を伸ばすこと」
・ 「自立できる人間になること」

◇ そのための教育目標として次の3点を大切にします。

1 人に優しく、思いやりの心を持つ生徒の育成
2 基礎基本の学力の定着
3 一人ひとりの個性の尊重

◇ 周りの人を思いやる優しい心を持ち、基礎基本の学力をしっかりとつけた上で、各々生徒の興味・関心・意欲をのばす問題解決学習を本校教育の柱と考えています。

 そのために、1年では科目「産業社会と人間」において、多くの体験学習を 通じて、自分自身を発見し、自分の生き方を模索しながら次年度に学ぶ 教育内容を決めていきます。

 2年ではそれぞれの系列に沿った教育内容を発展させます。そして、 3年では科目「いいなんゼミ」で3年間の集大成としてプレゼン発表をします。

 このように3年間の流れの中で、自分の一番興味・関心のある学習に取り 組みながら、自立できる人間をめざしているのが本校の学びのシステムです。 飯南高校の教育は、総合学科、連携型中高一貫教育、キャリア教育とそれぞれ レベルアップしています。また、生徒一人ひとりの成長を支援し、生徒それぞれが 目標を持って学び、その結果、学校全体として活発な教育活動が展開されています。

『飯南高校に来てよかった』と誇りを持ち卒業していく学校づくり、地域とともに 発展する学校、生徒も教職員も生き生きとし、地域に歓迎され、多くの人が 満足のいく学校づくりをめざします。

今後も、本校教育の充実・発展に向けて、教職員一同情熱を持ち取り組んで いきますので、一層のご支援とご協力をお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 三重県立飯南高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.