教育方針
意欲・誠実・創造をモットーに、
調和の取れた人間性豊かな人を育成する。
 TOP | 入試要項 | 環境理念 | 学校の重点目標 | 校長あいさつ | 進路状況 | クラブ紹介 English here
 シンガポールのホーリー・イノセンツ高校とテレビ会議
まず、カメラの向きを調節して・・
手を挙げ「見えてるよ、ハロー!」
文化祭の様子を写真で説明。
 2006年10月10日(火)、授業でメール交換をしているシンガポールの生徒とテレビ会議を行いました。シンガポールでは、ちょうど中秋節(Mid-Autumn Festival)で月餅(moon cake)を食べたといことで、「それって、ひょっとして、日本の中秋の名月を祝ってお団子を食べるのと同じルーツなのかな?」という疑問とともに、「そんな風流なことは、日本では平安時代の貴族しかしてないのじゃないですか?」という疑問を持つ生徒もおり、おじいさんおばあさんの時代には、日本でも家族で月を見るような「時間」も「心のゆとり」もあったのでしょうが、そういう日本の良さが失われつつあることを実感するテレビ会議になりました。

 松阪大学とのテレビ会議実施
 2003年9月17日から19日までの3日間、久居高校の1年生と松阪大学との間で、インターネットを利用した、テレビ会議による遠隔出前授業が行われました。 中日新聞9/19 にて紹介されました。
 講師--松阪大学教授 奥村晴彦先生

写真(右、下左)は、奥村先生とのテレビ会議の様子。
写真(下右)は、テレビ会議用のカメラViewStation。