教育方針
意欲・誠実・創造をモットーに、
調和の取れた人間性豊かな人を育成する。
 TOP | 入試要項 | 学校の概要 | 学校の重点目標 | 校長あいさつ | 進路状況 | クラブ紹介 English here
第15回久居高校ギラウィン派遣留学生報告(2009年3月14日〜3月29日)
 平成21年3月14日早朝になぎさ町から高速船でセントレアに向けて出発しました。風で船が揺れて船酔い気味でしたが、順調に飛行機に乗り、シドニー空港に到着しました。空港ではホストファミィーと対面しました。次の日は朝の集会で英語でスピーチ、緊張しました。授業に参加したり、クロスカントリーという久居高校の30kmハイクのような行事に参加したり、動物園でコアラやワラビーと遊んだり、楽しいときを過ごしています。
Fetherdale Wildlife Park Sydney International Airport
オーストラリアと言えば、カンガルー?それともとコアラ?コアラに触って、カンガルーに餌をやることができる公園で、留学生たちの前に、2匹のカンガールが、寝そべっています。

シドニー空港に到着に到着すると、「久居高校、ようこそ」と書いたカードを持って、ギラウイン高校の生徒が出迎えてくれました。昨年、本校まで生徒を引率してこられたG先生とも、半年ぶりの再会を喜び合いました。

クロスカントリーという学校行事に参加しました。久居高校の30キロハイクほどの距離はありませんが、戸外で楽しく活動しました。 オーストラリアも5日目になりました。今日は市長表敬訪問で、フォルロイド市役所を訪れました。市長席で大きな顔をしているのは、引率のM先生です

オーストラリアの変な食べ物ベジーマイトを初体験。 午後は、音楽の授業に出ました。
世界自然遺産である「ブルーマウンティン国立公園」を見学しました。サングラスのままで写真を撮った生徒もいますが、オゾン層の破壊で紫外線が強いオーストラリアでは、サングラスの着用と日焼け止めを塗ることが強く奨励されています。引率のG先生も、サングラスを左手に持っていることが分かりますが、写真を撮るときだけは、はずしたようです。帽子も、紫外線対策であり、外での体育の授業では、すべての生徒が、へりの大きな帽子をかぶることが義務づけられています。オゾン層の破壊を実感させられます。
授業で、何か発表する機会を与えられたようです。本校の生徒が、教室の前に出て、何かを説明しているようです。堂々とやっているのが分かります。引率のM先生がメールで送ってくれた写真ですので、詳しい説明も送ってくれるのを待っています。