教育方針
意欲・誠実・創造をモットーに、
調和の取れた人間性豊かな人を育成する。
 TOP | 入試要項 | 環境理念 | 学校の重点目標 | 校長あいさつ | 進路状況 | クラブ紹介 English here
 環 境 理 念
 私たちの身の回りでは、家庭ごみや産業廃棄物の処理問題があります。また、地球規模で生じている温暖化、砂漠化、オゾン層の破壊、酸性雨等、環境汚染・破壊は着実に進んでいます。放置すれば、私たちの生活を、そして人類の生存をも脅かすかもしれません。
  私たちは、地域住民、行政、企業、NPOなどと力を合わせて、また、「宇宙船地球号」の一員として、国境を越えて、私たちのかけがえのないこの地球の環境を守る取り組みを今すぐ始めなければなりません。
 私たちは、子供たちの教育を担っています。教育は未来に夢を託す営みでもあります。語れる未来を残すことも私たちの責務であります。そのため、久居高校教職員は、環境保全のための環境マネジメントシステムを構築し、自らが率先し環境保全に取り組みます。また、持続可能な社会を築く子どもたちを育てるため、2004年に策定した環境方針に則り、環境教育を推進していきます。

2008年4月1日
三重県立久居高等学校
校長 横井 正典


 環 境 方 針__________________________  
1.  この環境方針は、三重県立久居高等学校の敷地、建物及び設備、並びに当校における職員の授業、分掌、業務、特別教育活動及び学校行事における環境への影響について設定するとともに、各教科等において環境教育を実施します。
2.  定期的に環境マネジメントシステムの見直しを行い、継続的な改善を実施し、省資源、省エネルギーに努めるとともに、汚染の予防に努めます。
3.  国、三重県、久居市などの環境関連の法律、条例、通知並びに環境に関する業界の行動規範・公的機関及びその他の団体との合意事項を遵守します。
4.  環境目的及び環境目標を設定、実行かつ維持します。さらにこの環境マネジメントシステムの中で見直す枠組みを定めます。
5.  この環境方針は、環境マネジメントシステム教育、環境方針の校内掲示及びネームプレート等によって、全職員に周知するとともに、環境マニュアル、校内規定などの文書並びに環境目的及び環境目標にしたがって実行し、かつ維持を行います。
6. 当校の環境方針は、学校要覧及びホームページに記載し、何人にも開示します。

2004年2月10日
三重県立久居高等学校