三重県立白山高等学校 ホームへ
お知らせコミュニティスクール介護職員初任者研修問い合わせ アクセス



2018年度 お知らせ

第60回卒業証書授与式が挙行されました。

  3月1日(金)に第60回卒業証書授与式が挙行されました。普通科59名、情報コミュニケーション科26名、合計85名の3年生が本校を卒業しました。卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。卒業生の今後の活躍を期待しております。
 
  

【福祉類型】「介護職員初任者研修 修了試験」を実施しました。

 1月30日(水)の午後、3年福祉類型の生徒7名を対象に、「介護職員初任者研修 修了試験」を実施しました。 資格取得を目指して、4月から勉強を始め、生徒達は授業や夏休み・冬休みを利用して、熱心に取り組みました。その努力の甲斐もあり、今年度も全員合格することができました。なお、全員が合格するのは、今年度で3年連続です。来年度に受ける生徒7名も、資格取得を目指して頑張ります。
 本校の福祉類型では、校内の授業だけに限らず、盲導犬講習会や手話講習会なども意欲的に取り組み、
様々な方面から福祉について学んでいます。

   

甲子園出場記念碑 除幕式が行われました。

  1月31日(木)に、甲子園出場記念碑 除幕式が行われました。除幕式には、硬式野球部の生徒・保護者や、教職員、一般生徒だけではなく、同窓会会長、、家城自治協議会会長、野球部OB会会長など、多くの方に参加していただきました。雨の降る中での除幕式となりましたが、お集まりいただきありがとうございました。
 甲子園出場記念碑は、校門を入ってすぐにのところに設置されています。御来校の際にはぜひ、御覧ください。

   

日本学生野球協会優秀選手の表彰式が行われました。

  日本学生野球協会の優秀選手に、本校硬式野球部の辻宏樹前主将が選ばれ、1月24日(木)に表彰式が行われました。辻前主将は鈴木達哉 県高野連会長から、記念の盾を笑顔で受け取りました。


上佐田教育集会所「ホッと文化祭」に参加しました。

  12月2日(日)の午後、上佐田教育集会所で行われた「ホッと文化祭」のフリーマーケットに、生徒会で参加しました。御来場いただきました地元の皆さん、ありがとうございました。


「家城地区文化祭」に参加しました。

  11月18日(日)、家城小学校で開催された「家城地区文化祭」に、吹奏楽部と茶道部が参加しました。多くの来場者の中で、吹奏楽部は演奏することができました。また、茶道部のお茶席にも、多くの来場者が見えて、お茶席を楽しんでいただきました。地元の家城地区の皆さんに、喜んでいただけたと思います。

  

「白高祭」が、開催されました。

  本年度の文化祭は、「日本一の下克上 ハンパないって!!」をテーマに開催されました。パンフレットを持った多くの地域からの来場者で、「白高祭」は大変盛り上がりました。特に本年度は、甲子園出場関係の展示が、体育館と武道場でありました。また、弓道部による演武にも多くの方が見学に来られるなど、弓道への関心の高さが感じられました。
 1日目は、体育館のステージいっぱいに繰り広げられた舞台発表、2日目は、模擬店を含む各クラスやJR東海等の各団体展示がありました。晴天にも恵まれ、多くの模擬店には、多くの地域の方々の御来校があり、大変な盛況となりました。
 恒例となっています「PTAによる仕掛け鍋」は、とても美味しく、大変好評でした。前日からの仕込みも含め、PTAの皆さん、御支援ありがとうございました。

  

  

「人権まなびの発表会」で、本校の生徒が発表しました。

 11月4日(日)に、三重県総合文化センターで開催された「高校生フェスティバル2018」の「人権まなびの発表会」で、本校の生徒が、発表しました。人権サークルの取組の中で、この夏休みに、本校の近くにある白山市民会館で行われた「夏休み!はくさんキッズ学習支援ボランティア」について発表しました。この取組は、子どもたちが、地域の皆さんに見守られ育てられていることが実感できる、とてもよい体験です。昨年度からの取組ですが、本年度は白山高校から人権サークルのメンバーを含め、多くの生徒が参加しました。

  

「産業教育フェア」で、オリジナル開発商品の「白山フランク」を販売しました。

 11月3日(土)・4日(日)に、三重県総合文化センターで開催された「三重県立高等学校産業教育フェア」で、本校の生徒が、「白山フランク」、「こぶゆもなか」、「よもぎもち」、南家城営農組合が製造した「黒豆」を販売しました。
 オリジナル開発商品の「白山フランク」は、平成28年度から販売しています。4日(日)は早朝より雨が降っていましたが、昼頃より雨も止み、行列ができていました。2日間とも、多くの来場者にお買い求めいただき、「白山フランク」には、多くの方から美味しいのお声をいただきました。

  

10月28日(日)に、高校生活入門講座を行いました。

 本校では、10月28日(日)の午前、平成30年度「高校生活入門講座」を行いました。多くの方々に、御来校いただきました。御参加いただき、ありがとうございました。

 

  

  



「総合的な学習の時間」の「栽培技術と地域連携」で育てた菊を、県庁展示用として置いてきました。

 10月19日(金)に、3年生普通科の「総合的な学習の時間」で栽培している菊を、県庁展示用として、県庁玄関ホールと教育長室に置いてきました。今後の予定として、菊の栽培をしている講座の生徒たちが、いつも地元でお世話になっている事業所等へ、栽培した菊を配付していきます。本校の生徒たちが、一所懸命栽培した菊を、お近くで見られましたら、御覧いただきたいと思います。


【福祉類型】「介護に寄り添う演技」体験講座が行われました。

 10月9日(火)に2・3年生福祉類型の生徒を対象に、「介護に寄り添う演技」体験講座が行われました。講師は俳優、介護福祉士の菅原直樹さんでした。はじめに、遊びリテーションを行いました。遊びリテーションを通じて生徒たちは緊張がほどけた様子でした。その後、実際に、生徒同士で認知症の方と介護者の立場で会話を行い、どのように感じるかを体験しました。
 「老いをどう捉えるか」、「関わる側がどのように接するか」により、認知症の方の症状を変えることができることを学びました。また、認知症の人との会話を、すべて「イエスアンド」で答えることが大切だと言うことを学びました。

   

【2学年】北海道へ修学旅行に行きました。

 9月30日(日)〜10月2日(火)に北海道へ修学旅行に行きました。
 1日目は、羊ヶ丘展望台、札幌市アイヌ文化交流センターへ行きました。札幌市アイヌ文化交流センターでは、アイヌ楽器の演奏や舞踊を見学しました。また、衣服や食事、狩猟道具などを見て、アイヌ文化を学ぶことができました。
 2日目の午前中は、ラフティング、フィッシング、ジャム・アイス作りの各コースに分かれ、体験学習を行いました。午後は、小樽市内自主研修を行いました。大雨の中での研修でしたが、それぞれ買い物や食事を楽しみました。
 3日目は、大倉山ジャンプ競技場、白い恋人パーク、札幌ドームツアーの各コースに分かれて見学を行いました。
 台風の影響も心配されましたが、無事に2泊3日の修学旅行を終えることができました。

 

   

  
  

家城小学校の「防災デー」に参加しました。

  9月6日(木)に、津市立家城小学校で「防災デー」が行われ、避難訓練と防災学習に参加しました。
 この「防災デー」は、地域の方々や、県立一志病院などの近隣の施設の方々も参加し、子どもたちだけでなく、大人にとっての避難訓練にもなりました。
 家城小学校の児童たちは、自分たちで考え、落ち着いて避難していました。地震体験車による体験学習や、消火器の使用方法を学ぶこともできました。

 
  

硬式野球部が、甲子園出場の報告会を行いました。

  8月に甲子園出場を果たした硬式野球部の川本部長と辻前主将より、甲子園での応援に対して、全校生徒に感謝の気持ちを込めて、全国大会の報告がありました。なお、当日は三重テレビ放送の取材もありました。

 

本校の吹奏楽部が、慰問演奏会を行いました。

 昨年度より始めた吹奏楽部の慰問演奏会を、本年度も行いました。 いつも福祉類型の実習でお世話になっている 「介護老人保健施設 つつじの里」、「特別養護老人ホーム 笑美の里」で慰問演奏会を行いました。 8月27日(月)に「介護老人保健施設 つつじの里」、28日(火)に「特別養護老人ホーム 笑美の里」で行いました。 本校の部員が少ないので、美杉中学校の生徒の皆さんとともに、 頑張って演奏してきました。 施設の利用者の皆さんからは、 大きな拍手をいただき、今後の励みになりました。 今後とも地域での活動に、力を入れていきたいです。

  


応援ありがとうございました。

  8月11日17時ごろから阪神甲子園球場にて、愛工大名電高校を相手に、初戦が行われました。残念ながら10−0で敗北してしまいましたが、選手たちは最後まで粘りのあるプレーを見せてくれました。
 1塁側アルプススタンドは満員で、スクールカラーである緑色でうめつくされていました。内野席や外野席からも大きな声援が聞こえ、選手たちの力になっていました。
 甲子園球場では本校の吹奏楽部に加え、白山中学校・美杉中学校・久居農林高等学校の吹奏楽部、及び、地元のジャズバンドの方々約100名が応援演奏を行いました。ありがとうございました。
 また、しらさぎホール(津市白山町)で行われたパブリックビューイングにも、約600名の方が来ていただきました。
 本当に、多くのご声援ありがとうございました。 今後も、応援のほど、よろしくお願いします。

  

第100回全国高等学校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選会が行われました。

 8月2日(木)に、第100回全国高等学校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選会が行われました。 本校
は、大会7日目 8月11日(土) 第4試合 15:30から 愛工大名電高校と対戦します。応援よろしくお願いします。
 本校では、、応援バスの参加者を募集しております。また、応援グッズ、アルプススタンドチケットをご希望の方は本校ホームページ(http://www.mie-c.ed.jp/hhakus)のトップページに詳細を掲載しております。ご覧ください。


本校の硬式野球部が、甲子園へ出発しました。

 8月2日(木)10時30分ごろ、本校の硬式野球部が甲子園へ出発しました。 本校生徒や職員、地域の方々など約150名がお見送りしました。

       


第100回全国高等学校野球選手権記念大会の壮行会が行われました。

 7月31日(火)に本校体育館にて、第100回全国高等学校野球選手権記念大会の壮行会が行われました。 東監督による選手紹介に始まり、来賓の方からご祝辞をいただきました。その後、選手代表の辻宏樹くんの挨拶、校歌斉唱、野球部顧問挨拶で壮行会を終了しました。 暑い中、地域の方々や保護者のみなさんも多く参加していただき、ありがとうございました。

       


本校の硬式野球部が、第100回全国高等学校野球選手権記念大会に初出場します。

 7月25日(水)、四日市市営霞ヶ浦球場にて行われた、第100回全国高等学校野球選手権記念三重大会の決勝戦が行われました。本校の硬式野球部が松阪商業高校を対戦相手として、試合を行いました。8対2で勝ち、三重大会初優勝を果たしました。
 8月5日(日)から阪神甲子園球場にて開催される、第100回全国高等学校野球選手権記念大会に初出場します。応援していただき、本当にありがとうございました。今後も、応援のほど、よろしくお願いいたします。

 3回戦以降の試合結果は、以下の通りになります。

   3回戦       白山 4 − 3 菰野
   準々決勝     暁  3 − 4 白山
   準決勝      海星 5 − 6 白山
   決勝      松阪商 2 − 8 白山

       


「夕刊三重新聞社」の取材がありました。

 7月19日(木)、本校の新しい制服について、「夕刊三重新聞社」の取材がありました。現在の1年生から、30年ぶりに制服が一新されたので、現在の中学3年生を始めとする地域の方々に知っていただく良い機会になると思います。

       


本校の硬式野球部が、夏の大会の2回戦に進出しました。

 7月17日(火)、津市営球場にて行われた第100回全国高等学校野球選手権記念三重大会の2回戦で、
本校の硬式野球部が上野高校を対戦相手として、試合を行いました。
 試合は、力強い打撃で、11対3の7回コールドで打ち勝ちました。
 2回戦は、本校の吹奏楽部だけの応援でしたが、力強く応援し続けました。応援していただき、本当にありがとうございました。

       


本校の硬式野球部が、夏の大会に出場しました。

 7月14日(土)、津市営球場にて、第100回全国高等学校野球選手権記念三重大会で、本校の硬式野球部が四日市南高校を対戦相手として、試合を行いました。
 津市営球場としての開幕試合ということで、試合開始前に、開会式があり、前葉津市長から、津市のチームということで、励ましの言葉がありました。
 その後の試合では、力強い打撃で、見事、初戦突破を果たしました。
 また本年度も、白山中学校・美杉中学校との合同で、本校の吹奏楽部も力強く応援をしました。大変暑い中、中学生の皆さん、本当にありがとうございました。

     


献血セミナーを開催しました。

 7月6日(金)に、本校の体育館において、献血セミナーを開催しました。講師に、「三重県赤十字血液センター」の梅田伊希様をお迎えして、献血の大切さについて、御講演をしていただきました。今後の少子高齢化を踏ま
え、若者における献血の大切さを生徒に伝えていただきました。

  



保健講話(命を大切にする教育)を開催しました。

 7月5日(木)に、本校の体育館において、保健講話を開催しました。講師に、「子ども未来クラブ伊勢」代表の伊藤知佐子様をお迎えして、「大切にしてほしいこと」をテーマに、御講演をしていただきました。また、「命の大切さ」についても考える良い機会になりました。

  



校内ビブリオバトルが行われました。

 ビブリオバトルとは、「本を通して人を知る・人を通して本を知る」をコンセプトに、誰でもできる書評ゲームです。
発表者が読んで面白いと思った本を紹介し、それぞれの発表後、その本について質疑応答をします。全ての発表が終了した後に、「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、『チャンプ本』を決めます。
 7月4日(水)放課後、生徒・教員合わせて21人が参加し、そのうち5人が発表しました。発表者は緊張しながらも自分の好きな本の魅力を伝えていました。今回ビブリオバトルに初参加の人が多かったのですが、「おもしろかった」「紹介された本を読んでみたくなった」という感想が寄せられています。そしてチャンプ本は、3年生の水落君が紹介した『日本現代怪異事典』に決まりました。

    



【地域の歴史】 三重県の「食」についての発表を行いました。

 3年生「地域の歴史」の授業では、三重県の「食」をテーマに「調べ学習」を行い、先日発表会を行いました。津ぎょうざや伊勢うどん、亀山みそ焼きうどん、とばーがーなどの紹介や誕生の歴史など、調べた内容を発表しました。発表を聞いて、「食べたことがないので、食べてみたくなった。」といった感想を書く生徒が多くいました。

    



体育祭が開催されました。

 本来6月6日(水)に、開催される予定であった体育祭が、雨天のため、6月8日(金)に延期して開催されまし
た。100m競走や走り高跳び、クラス対抗リレー、大縄跳び、綱引きなどの種目が行われました。白熱した戦いの中、組が総合優勝、組が総合準優勝、組が総合位になりました。3年生にとっては、良い思い出になりました。

        


【弓道部】三重県高等学校総合体育大会弓道競技の部で男子個人4位・男子団体7位に入賞しました。

  5月26・27日に鈴鹿市武道館で、三重県高等学校総合体育大会弓道競技が行われました。3年生の小島源野くんが男子個人の部で第4位に入賞しました。また、男子団体の部では、7位に入賞しました。

  



copyright 2009 hakusan high school . All Rights Reserved.