三重県立白山高等学校 ホームへ
お知らせコミュニティスクール介護職員初任者研修問い合わせ アクセス



お知らせ

2021.2.22 3年生 総合的な探求の時間                      名松線活性化プロジェクト 名松線PRポスター

 「白山高生が地域を盛り上げます」プロジェクト
「名松線勝手に応援団」が今回は「奇跡の名松線」ポスターをアップします!

『私たちのキセキ』 
『秘密』 
『毎日の奇跡』 
『再会』 
『姉妹』 
『荷物もち』 
『三時二十二分』 
『隠した想い』 
『君がいる』 
『近づく想い』 
『みちしるべ』 
『あの時の気持ち』 
                                                        

2021.2.16 3年生 総合的な探求の時間                      名松線活性化プロジェクト 名松線PR動画

 「白山高生が地域を盛り上げます」プロジェクト
今回は、白山高生にとって、地域にとって、とても大切な名松線をPRします。
「名松線勝手に応援団」が「奇跡の名松線」を盛り上げます!

名松線勝手に応援団動画 
                                                        

2020.12.14 PBL(地域課題解決型キャリア教育)事業所PR動画

 PBLにおいてご協力いただいた事業所様の動画を掲載させていただきました。

花みやび 
津市商工会 
白山消防署 
谷クリーニング 
やまちょう 
瀬戸白雲 
全勝堂 
ぶんてん 
レストランみその 
営農組合 
中勢森林組合 
ニチリン 
JR家城駅 
JA家城店 
百五銀行 
福山自動車 
ヤマト運輸 
リバーサイド真見 
白山自動車工業 
洋菓子店 節知 
双川苑 
                                                        

2020.11.06 白山高校「文化祭」を開催しました。

 11月6日(金)に、白山高校「文化祭」を行いました。 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、規模を縮小しての開催となりました。本校はコミュニティスクールということもあり、毎年地域の方々に楽しみにしていただいているのですが、今回は地域の皆様だけでなく保護者も含めての非公開にて行われました。 そんな中ではありましたが、ステージ発表では「美杉連山のろし太鼓」が披露されました。美杉連山のろし太鼓保存会のメンバーに本校の人権サークル部員が所属しており、今回の参加となりました。保存会の皆さんもコロナ禍で発表する機会がなく、本校文化祭に喜んで参加していただき、心地よく、そして力強く太鼓を演奏いただきました。 体育祭に引き続き、生徒会の創意工夫のおかげで、全校生徒が文化祭を思う存分に楽しんでいました。
  

2020.10.29 白山高校「体育祭」を行いました。

 10月29日(木)に、白山高校「体育祭」を行いました。例年では6月に実施するのですが、コロナ禍の影響で秋に延期での実施となりました。実施にあたっては、感染症の予防対策として、「競技種目や実施方法の変更」、「各クラスの応援エリアの指定」「開催時間の短縮」などを行うことで、生徒たちの密の回避に努めました。 生徒たちはコロナ禍の状況でしたが、生徒会の創意工夫のおかげで、体育祭の実施に感謝し、競技することで友人たちと盛り上がっていました。
  

2020.6.19  ご来校される皆様へ

   ご来校される際には、新型コロナウイルスの予防・感染防止のため、
 マスク着用・3密回避へのご配慮をお願いします。
   また、熱中症にもお気をつけください。
                                                         

2020.5.1  生徒指導部より

 生徒指導部より、オンライン教育の注意点などの連絡あります。
   ※オンライン教育の注意点
    ※生徒指導部より
                                                         

2020.4.22  福祉類型より

 福祉の授業で行っている感染症予防の内容の動画をこちらにアップロードします。みなさんも感染症予防の知識を身につけてほしいと思います。

感染症予防 ← ここをクリック
                                                        

2020.4.17  臨時休業中の登校日の中止・延期について

 4月16日に発表された「緊急事態宣言」を受け、教育委員会から新たな指示があります。
 それに伴い、4月20日より予定されている登校日は、当面の間、中止および延期と致します。
 新たに、日程が定まりましたら連絡致しますので、引き続き「絆ネット」と「ホームページ」にご注意ください。
                                                         
           

2020.4.3  4月はじめの予定

始業式についてのお知らせ
入学式についてのお知らせ
           

2020.3.18  春休みの生活について

 春休みの生活について生徒指導よりお知らせします。下の『春休みの生活について』をよく読み、春休みを過ごしましょう。
           
春休みの生活について

2020.2.19  1年生進路ガイダンスを行いました。

 2月19日(水)に、1年生を対象に進路ガイダンスを行いました。進学・就職それぞれの希望別に分かれ、様々な企業や短期大学、専門学校から講師としてに来ていただきました。
 進学希望者には、それぞれの学校の魅力や特色ある取組、授業についての説明を、就職希望者には、仕事の内容や社会のどんな役に立っているかなどをお話していただきました。生徒たちは、真剣に話を聞き、自分の進路について興味を持ったり、仕事の大変さを感じるなど、とてもいい機会となりました。
 また、本校卒業生にも講師として参加していただきました。 先輩たちの生の声を聞くことができ、生徒にとって親近感が持ちやすく、より一層理解が深まりました。
  

2020.1.22  2年生普通科で「こんにゃく講習会」を行いました。

 1月22日(水)に、2年生普通科「家庭総合」の授業において、「こんにゃく講習会」を行いました。講師には、美杉町で「田舎こんにゃく」を製造・販売している藤田こんにゃくの藤田てい子さん、藤田宗史さんをお招きし、こんにゃく芋からこんにゃくを作る体験をしました。また、こんにゃくを具材とした天ぷらと串カツも紹介してもらい、生徒たちは珍しそうに作っていました。
 生徒たちは、初めてのこんにゃくづくりを通じて、手作りのおいしさを知るとともに、たくさんの調理法を学ぶことができました。また、地域で活躍されている方とのふれあいの中で、改めて地域の特産品の魅力を感じることができました。

2020.1.20  講習会「青年期の健康と生命の芽生え(妊娠と出産について)」を行いました。

 令和2年1月20日(月)に、1年生各クラスの「家庭総合」の授業において、白山保健センター・保健師の庄山さんと、高野助産院・助産師の高野さんを講師に招いて「妊娠・出産についての講習会」を行ないました。
 「津市内における18歳までの出産に関する現状」、「出産によって変わる生活」、「正しい避妊について」、「中絶について」など、高校生に知っておいて欲しいことを、教えていただきました。 生徒からは、「とてもわかりやすかった」、「赤ちゃんとの生活は想像以上に大変そうだ」、「今まであまり分かっていなかったことが、よく分かった」、「自分の大切にするべきことを考えて責任ある行動をしていきたい」との感想があり、将来自分たちが親になることについて考える良いきっかけになりました。
        

2020.1.19  情報コミュニケーション科「新作ポスター」ができあがりました。

  地域の方や保護者から意見をいただく本校の活性化協議会で、学校と地域交流の一環として行っている「情報コミュニケーション科のポスターづくり」が話題になりました。
 今回は、委員の方から翌々年に開催される「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」に関連するポスターの依頼がありました。障がい者スポーツ「フライングディスク」のポスターを作成するにあたり、フライングディスク協会の方々の協力のもと競技の体験もさせていただきました。生徒全員がポスターを作成し、その中から1作品を選んでもらいました。
 生徒たちは、いろいろな課題を楽しみにしております。様々な形で地域に貢献したいと考えていますので、ポスターなどのリクエストをお待ちしております。
                   

2020.1.15  保健講話を行いました。

 1月15日(水)に、スクールカウンセラーによる3年生を対象とした保健講話を行いました。本校のスクールカウンセラーの春日先生に「みんなちがってみんないい」のテーマのもと、グループワークやお話をしていただきました。 事前のアンケートから、4つの性格カラー(オレンジ・ブルー・ゴールド・グリーン)のグループに分かれて、「どんなことがストレスに感じるか」をテーマに話し合い、発表しました。人の気質によって、ストレスに感じることが異なったり、大切にしていることに違いがあったりすることを学びました。
              

2020.1.8  令和元年度 修学旅行説明会が行われました。

 1月8日(水)に、令和元年度修学旅行(2月16日〜18日:沖縄)の説明会を行いました。 修学旅行団と業者の紹介、学年主任がコンピュータの映像を使い行程や持参物について丁寧に説明を行いました。最後には、保健部より健康管理についての注意喚起がありました。保護者の方々には多数お集まりいただき、熱心に説明を聞きメモを取る姿がうかがえました。
  

2019.12.23・24  弓道部が全国大会に出場しました。

 12月23・24日に群馬県で行われた全国高等学校弓道選抜大会に、本校弓道部の世古泰暉くんが出場しました。23日に行われた予選では、落ち着いた様子で試合に臨んでおり、見事に通過しました。24日の準決勝では、おしくも決勝進出には届きませんでしたが、全国の大舞台で堂々と戦ってくれました。
 今回の全国大会出場にあたり、多くの方からのご支援、ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。

2019.12.19  インターンシップ成果発表会を行いました。

 12月19日(木)に、津市一志農村改善センターの多目的ホールでインターンシップ成果発表会を行いました。今年度から始まった新しい取組で、2年生が夏休みに4日間で行った「職業体験」について成果をまとめて発表しました。実習の内容や感想だけでなく、お世話になった事業所の仕事や扱っている商品などを紹介する動画を生徒たちが作成し、それを上映しました。また、いくつかのグループはスライドも作成し、インターンシップで学んだことや後輩へのメッセージなどを発表しました。
 保護者や事業所の方にも来ていただき、大変有意義な成果発表会になりました。お世話になった方々、本当にありがとうございました。
  
                   

2019.12.18  「高校生と地元企業との交流会」、「企業・学校見学会」を行いました。

 12月18日(水)に、1年生は校内に地元企業の方々をお招きして「高校生と地元企業との交流会」を、2年生はバスに分乗して、自分の希望する企業や学校に訪問見学させていただく「企業・学校見学会」を行いました。
  1年生は、地元企業12社のブースが体育館いっぱいに開設され、生徒たちは興味深そうに耳を傾けていました。中には、ドローンを体験できるブースもあり、真剣な表情で操縦している生徒もいました。 2年生は、5台のバスに分乗して学校7校、企業6社の中から、自分の希望に合わせて選択し、実際の環境に訪問して体験研修を行いました。 1年生も2年生も、自分の将来について考える良い1日になりました。
   

2019.11.24  「リバーパーク真見 秋フェスタ‘19」に参加しました。

 11月24日(日)に、津市白山町にある「リバーパーク真見」で「秋フェスタ‘19」が開催されました。今回も本校の商業部の販売実習として、好評をいただいている地元特産物を原材料とした白山高校オリジナル商品の「白山フランク」を販売しました。フェスタに来られた多くの方々にご購入していただき、完売することができました。この日、商業部の生徒は検定試験もあり、テストと販売のダブルヘッダーで頑張りました。
 また、情報コミュニケーション科3年生の有志が、会場に集まる子どもたちのために、津市のゆるキャラ「シロモチくん」の着ぐるみに入り、大奮闘しました。
 

2019.11.22  「テーブルマナー講習」を行いました。

 11月22日(金)に、情報コミュニケーション科3年生による「テーブルマナー講習」が、メナード青山リゾート・レストラン「ラグラース」にて行われました。 この講習は、1学期より「総合実践」の授業で取り組んできたビジネスマナーの現場実習として位置づけています。 生徒のみんなは、不慣れなナイフとフォークに苦戦しながらも、目の前に運ばれてくる美味しい料理を楽しそうに食べていました。
           

2019.11.21  選択科目「フードデザイン」で「お弁当実習」を行いました。

 11月21日(木)に、3年生の普通科と情報コミュニケーション科の共通選択科目である「フードデザイン」の授業において『お弁当実習』を行いました。
 この実習は、今まで学んできた調理の知識と技術を生かしてお弁当を作り、本校の先生方に販売するというものです。 今回のメニューは『わかめとジャコの混ぜご飯』『桜エビと青のりの卵焼き』『サクサク鶏の唐揚げ』『昔ながらのポテトサラダ』『アスパラベーコン巻き』『チョレギサラダ』『きんぴらゴボウ』の7品で、選択生徒13名で役割分担をして心を込めて作りました。
 売上げは上々で、本校全職員が購入し大変美味しくいただきました。先生方から、早くも「第2弾」を求める声があがっています。
          
             

2019.11.18  家城神社、こぶ湯でフィールドワークを行いました。

 3年生「地域の歴史」の授業で、本校の近くにある家城神社、こぶ湯でフィールドワークを行いました。家城神社の歴史、伝説を学習したあと、家城神社の裏にあり、こぶが取れる霊泉として知られているこぶ湯を実際に飲む体験をしました。このフィールドワークを通じて、地域の歴史に関心が高まりました。
               

2019.11.17  吹奏楽部・茶道部が「家城地区文化祭」に参加しました。

 11月17日(土)に、家城小学校で開催された「家城地区文化祭」に、吹奏楽部と 茶道部が参加しました。 吹奏楽部は、少人数ながら「Jazz Band HAKUSAN」の皆さんと合同で演奏を行い、MCも務めるなど会場を盛り上げていました。 茶道部のお茶席も好評で、たくさんの来場者が笑顔を覗かせていました。また、茶道具を運んでくれた運動部有志の3年生が、小学生とサッカーをして遊んであげて、小学生のみんなは大喜びでした。

2019.11.17  本居宣長顕彰短歌大会の入選で本校生徒が表彰されました。

 11月17日(日)に本居宣長顕彰短歌大会の表彰式が本居宣長記念館で行われ、本校の生徒2人の作品が入選しました。
会いたくて遠い存在好きなのに直接言おう好きだと言おう
汗ぬぐい空を仰げば真っ直ぐな弓矢のあとにしみじみとする

 また、佐々木信綱顕彰歌会に応募した本校生徒の作品も佳作に選ばれました。

山の上風車を回す夏風が涼しく届く我らのもとへ 

 

2019.11.8・9  白山高校文化祭が行われました。

 今年度のテーマは「白祭 いいよ! 来いよ! ― 8931 114 514 ―」で行われました。テーマの通り、楽しくとてもいいと感じられる発表や企画がたくさんあり、保護者の方や地域の方、お世話になっている事業所の方々にも来ていただきました。1日目はステージ発表、2日目は展示や模擬店などがあり、これまで一生懸命準備した成果が出せたと思います。
<1日目>
     
            生徒会のオープニングステージや創作ダンスの様子です。

<2日目>
  
クラスによる模擬店の様子です。トッポギ、フランクフルトなどの食べ物のほかに、店先のその場で即興の色紙を作るという新しい出し物もありました。毎年恒例となっているPTAの方による仕掛け鍋の豚汁もあり、心から温まるおいしさでした。

             
クラブによる実演や展示などがあり、多くの方に見に来ていただきました。他にも、福祉類型による誤嚥防止のためにとろみをつけたドリンクの試飲、各クラスによる縁日や手品などの出し物もありました。
               

2019.10.30  家城小学校との「交流授業」を行いました。

 10月30日(水)に、本校の普通科福祉類型選択者(3年生7人)が家城小学校を訪問し、高齢者や障がい者への接し方を教える出前授業を行いました。
 本校生徒が日々の学びを実践するとともに、家城小児童の皆さんに福祉や介護に関心を持ち、理解を深めてもらおうと、今回初めて実施しました。
 アイスブレーキングの「記憶力ゲーム」から盛り上がり、「高齢者疑似体験」「車いす体験」と体験を続けていくなかで、本校生徒の説明を小学生が一生懸命に聞いている姿が見られ、心温まる「交流授業」となりました。
 また、この交流授業の様子は、津市行政情報番組でも取り上げていただき、You Tubeでも視聴していただけます。下記のアドレスから見ていただくか、You Tubeのページで「津市動画チャンネル R1.11.11 ニュース1」で検索していただくと見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=0eOTeqNRuUM

 

2019.10.28・29  松阪食生活改善推進委員の方による調理実習が行われました。

 家庭科の授業で、松阪食生活改善推進委員を講師にお招きして、生活習慣病予防のための調理実習を行いました。
 10月28日(月)には三雲支部の6名の方々、10月29日(火)には嬉野支部の5名の方々に来ていただき、「あじの青のりから揚げ」と「具だくさんピリ辛味噌汁」の2品の献立をご指導いただきました。 若者に、野菜をたくさん食べてもらいたい、塩分少なめの料理を食べてもらいたい、というねらいで、たくさんの野菜を使った献立となっており、生徒も積極的に取り組みました。 また、委員の方が魚をさばく様子を間近で見せていただき、刺激を受けた生徒はチャレンジして、普段とは違う様子を見せていました。
    
 

2019.10.27  第22回東海高等学校新人陸上競技選手権大会で優勝しました。

 10月27日(日)、第22回東海高等学校新人陸上競技選手権大会が、愛知県のパロマ瑞穂スタジアムで開催されました。 陸上競技部2年生の熊川依吹さんが、男子砲丸投(6kg)の部に出場し、 14m40の自己新記録をマークして優勝しました。

【顧問より】
 8月の全国インターハイが終わってから、「自己新を投げて東海新人大会で優勝する」と声に出して目標として掲げてきたものの、現実のものになると嬉しさと同じくらい驚きも大きかったように思います。 陸上競技部として、東海大会で初めて優勝できたことによって、 『次は、自分が自己ベストを更新して目標を達成する!』 『準決勝・決勝やTOP8と、上のラウンドに進出できるよう頑張るぞ!』 といった声が、今まで以上にチーム内の選手から聞こえてくるようになりました。目標に向かってチーム全体の意識が高まっていることが、とても嬉しく感じました。
  『目標設定をし、するべきことは何かを自ら考え行動する』という今までの取り組みに加え、『目標は何のためにあるのか?』・『この目標を達成すると誰がどんな風に喜んでくれるのか?』といった目的の部分にまで思考を広げたことで、生徒の自主性という部分において、今まで以上に高いものを感じるようになりました。
 これらは、保護者の方や応援してくださった方々の協力、一緒に練習している仲間や様々な面でサポートをしてくれたOBの存在がなければ、絶対に達成することはできませんでした。 本当にありがとうございました。
  白山高校陸上競技部は、これから冬期練習に入ります。 辛く厳しい冬の練習も、目的・目標の設定をし、プラスの言葉を出し続け乗り越えていこうと思います。 これからも応援し続けてもらえるようなチームを目指します。 ありがとうございました。
                         

2019.10.27  「2019ふれ愛フェスタin白山」に参加しました。

 10月27日(日)に津市白山総合文化センターで「2019ふれ愛フェスタin白山」が開催され、本校の商業部が販売実習を兼ねて出店しました。地元特産物を利用した白山高校オリジナル商品の「白山フランク」と「アサギマダラの郷せんべい」を販売しました。皆さんに、「美味しい」と喜ばれ、めでたく完売しました。
 芸能人のイベントや可愛い動物園、子どもが大喜びの遊具などがあり、「白山町にこんなに沢山の人が・・・」というぐらい大盛況でした。
    
               

2019.10.26  第29回三重県高等学校産業教育フェアに参加しました。

 10月26日(土)に、三重県総合文化センターにおいて「三重県高等学校産業教育フェア」が開催され、本校からは、商業部を中心に8名の生徒が参加しました。
 今年は、本校オリジナル商品の『白山フランク』『全勝堂よもぎ餅』『全勝堂こぶゆ最中』『アサギマダラせんべい』の販売実習を行いました。
 『白山フランク』は、南家城営農組合で生産された黒豆みそを味のベースに、市内鳥鹿養鶏園の親鶏の肉を使い、松阪ハムで製造していただいたオリジナル商品です。今回の販売実習でも大変好評をいただきました。  
        

2019.10.20  家城地区運動会に野球部3年生が参加しました。

 10月20日(日)に家城小学校のグランドで行われた家城地区運動会に、本校野球部の3年生が参加させていただきました。競技にも参加させていただき、地域の方々からもたくさんの温かいお声かけをいただきました。ありがとうございました。
 また、昨年度の甲子園大会出場について、家城地区の自治会より表彰していただきました。今後も、活躍できるよう、努力したいと思います。
              
               

2019.10.19  一志病院まつり「健康の集い2019」に参加しました。

 白山高校の隣にある一志病院で、「健康のつどい2019」が開催され、本校からたくさんの生徒が、ボランティアとして参加しました。 吹奏楽部はオープニング演奏を、茶道部は抹茶を点てて茶菓子とともに振舞いを行いました。福祉類型の生徒は、健康チェックの手伝いから、出店のスタッフ、車椅子を使っての入院患者さんの案内をするなど大活躍でした。 つどいでは、地域の子どもから年配の方までたくさんの皆さんが楽しそうに過ごしていました。
        
              
               

2019.7.12  図書館で校内ビブリオバトルを行いました。

 ビブリオバトルとは、「本を通して人を知る・人を通して本を知る」がコンセプトの書評ゲームです。
 発表者が読んで面白いと思った本を紹介し、それぞれの発表後、その本について質疑応答をします。全ての発表が終了した後に、「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、『チャンプ本』を決めます。
 7月12日放課後、生徒・教員合わせて15人が参加しました。5人の発表者全員が小説を紹介するバトルになり、『14歳、明日の時間割』『恋蛍』の2冊が同じ票数でチャンプ本に選ばれました。
  

2019.7.9  陸上競技部が全国大会に出場します。

 6月23日(日)に静岡県のエコパスタジアムで行われた東海総体の男子砲丸投に、本校2年生の熊川依吹君が出場しました。 結果は、14m22の自己新記録で6位入賞を果たし、白山高校陸上競技部として初めての全国総体出場が決まりました。
 初の全国大会に向けて、熊川君は「全国大会でも決勝に進出したい!」と力強く意気込んでいます。
     
〜顧問より〜
『自分の記録をさらに向上させるには何が必要か?』 『自分の力を本番で発揮するためにはどうすれば良いか?』 『根拠ではなく、なりたい自分という視点での目標設定ができているか?』 といったことを問いかけ、選手らが自分で考え取り組んできたことが形となって表れたように感じました。 もちろんこの結果は、保護者や応援してくださった方々の協力、チームメートや練習のサポートをしてくれたOBの存在があってのことです。 そういった様々なサポートがなければ、到底達成することはできなかったと考えています。 8月に沖縄県で開催される全国総体や三重県選手権、秋の県新人大会や東海新人大会に向けて、練習でも本番でも『結果を狙うのではなく、今やるべきことに全力を尽くそう』を合い言葉に、毎日を大切に過ごしていきたいと考えています。 これからも応援し続けてもらえるようなチームを目指します。

2019.6.25  第101回全国高等学校野球選手権三重大会の組み合わせが決まりました。

 本日、三重県総合文化センターで行われた、第101回全国高等学校野球選手権三重大会の組み合わせ抽選会で今年の夏の対戦相手が決まりました。
 初戦は7月13日(土)に鳥羽高校と松阪球場の第2試合で対戦になります。昨年度は多くのご声援をいただき、選手たちにとって大きな力となりました。ありがとうございました。今年度も最後の夏にかける選手たちを応援していただけたらと思います。

2019.6.5  体育祭を行いました。

  6月5日(水)に体育祭を行いました。曇り空の中スタートしましたが、繰り広げられる熱戦とともに天気も回復し、最高の体育祭となりました。各クラスで思案をめぐらせてクラス旗を製作し、一致団結をしました。応援も例年以上に力を入れ、大盛り上がりとなりました。
 今年の結果は、総合優勝2年1組、準優勝3年1組、3位2年3組となりました。
   

               

  


 過去のお知らせ
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度



情報コミュニケーション科について

アドデザイン 絵本作成
  情報コミュニケーション科の生徒が、白山地域の民話・鬼伝説を絵本にしました。

白山・鬼伝説
白山鬼の伝説 〜藤原千方と四匹の鬼たち〜

暴風雨及び緊急時の対応について

暴風警報が発令されている場合、下記の「暴風雨時の学校運営について」のご確認をお願いします。
学校へのお問い合わせも電話回線が限られていますので、緊急時の対応を含め「きずなネット」にて連絡させていただきます。

暴風雨時の学校運営について


copyright 2009 hakusan high school . All Rights Reserved.