三重県立白山高等学校 ホームへ
お知らせコミュニティスクール介護職員初任者研修問い合わせ アクセス



お知らせ

10月22日(日)に開催を予定しています「高校生活入門講座」について(連絡)

 当日(10/22)、暴風警報が発令される可能性が低いと思われますが、当日(10/22)の午前7時に三重県、津市または松阪市に暴風警報が発令されている場合には、「高校生活入門講座」は中止とさせていただきます。



【霧山薪能と茶会・琴の演奏】美杉・北畠神社にて

 9月30日(土)午後、北畠神社内庭園にて今年もお茶会を担当させていただきました。お天気にも恵まれ美しい緑溢れる庭園でのお茶席となりました。この機会を楽しみにしていただいているお客様がたくさんいらっしゃったようで、部員一同精一杯おもてなしさせていただきました。



PTA研修旅行に、行ってきました。

 9月23日(祝・土)、本年度のPTA研修旅行に行ってきました。本年度は、古都京都を再発見しようということで、京都方面へ行くことになりました。
 最初、伏見にある「月桂冠大倉記念館」を見学し、その後京都市内に向かい、「京・錦おばん菜ビュッフェ」で、
「おばんざい」で昼食となりました。昼食後、隣接する「錦市塲」で散策をして買い物をしました。最後に、「手作り組紐体験」を行うなど、盛りだくさんな研修内容で、充実した一日となりました。


高校生活入門講座

白山高校では、平成29年度 高校生活入門講座を平成29年10月22日(日)に行います。

 平成29年度 高校生活入門講座 要項
 平成29年度 高校生活入門講座 中学校別申込書

家城小学校の防災デーに参加しました。

 9月5日(火)、津市立家城小学校の防災デーにおいて、避難訓練と防災学習に参加しました。家城小学校は、緊急時、子どもたちの安全を守るためには、学校だけではなく、地域の皆さんや近隣の施設の方々と連携・協力することが必要不可欠と考えており、この防災デーの取組も、地域が連携した取組として位置付けているとのことでした。地域の皆さんや近隣の施設の方々も参加した取組となっていました。小学生の子どもたちが、真剣に取り組んでいる姿は印象的でした。



本校の吹奏楽部が、特別養護老人ホームで慰問演奏会を行いました。

 本年度初めて、いつも福祉類型の実習でお世話になっている地域の特別養護老人ホームで、慰問演奏会を行いました。演奏は8月9日(水)に「つつじの里」、10日(木)に「笑美の里」で行いました。部員9名と少ないですが、頑張って演奏してきました。施設の利用者の皆さんからは、大きな拍手をいただき、大きな励みになりました。今後とも地域での活動に、力を入れていきたいです。



本校野球部が、夏の大会に出場しました。

 7月15日(土)、第99回全国高等学校野球選手権三重大会で、本校の野球部がダイムスタジアム伊勢にて四日市西高校を相手に臨みました。終盤の逆転劇で初戦を突破し、津市営球場で行われた2回戦の神戸高校もコールドゲームで破り、34年ぶりに3回戦進出を果たしました。四日市市営霞ヶ浦球場で行われた3回戦は、強豪の菰野高校を相手に、先制点を挙げましたが、6対3で惜敗しました。しかし、次へ繋がる試合内容だったので、来年は、より一層の活躍を期待しています。



南家城地区クリーン作戦を行いました。

 南家城地区クリーン作戦を行いました、部活動をしている生徒を中心として、約110名の多くの生徒が集まりました。年々、この活動に対する参加者が増え、活気に満ちた活動となりました。また、各部活動がユニフォーム姿で、参加をしており、普段の部活動とは違った生徒の表情が印象的でした。学校周辺から家城駅周辺までの清掃活動であり、地域の方々と一緒に行う地域の清掃活動でもあったので、少しでも、地域活動に貢献できたのではないかと思います。地域の方々から、多くのお声掛けをしていただきました。



「障がい者福祉施設の理解に係る講習会」を開催しました。

 6月8日(木)の6限に、白山高等学校の介護実習室で、福祉類型の生徒を対象に地域連携事業の一環として、学校運営協議会の吉田会長を講師に迎え、「 障がい者福祉施設の理解に係る講習会」を開催しました。
 生徒達は真剣な表情で講習を受け、障がい者福祉施設について学ぶ有意義な時間となりました。



第21回「フレンドシップ・コンサート・イン・ブラス」に吹奏楽部が出演しました。

 5月28日(日)に三重県文化会館の大ホールで行われた『第21回フレンドシップ・コンサート・イン・ブラス』に出演しました。出演高校は全部で9校で、演奏は9校でやる大合同と、2〜3校ずつからなる小合同があります。今年度は小合同では亀山高校、久居農林高校と白山高校のグループで「映画音楽」を2曲演奏しました。
4・5月で他校で合同練習を積み重ね、コンサートでの発表になりました。



三重県高等学校総合体育大会で男子個人優勝・男子団体5位に入賞しました。

 5月27・28日に鈴鹿市武道館で行われた三重県高等学校総合体育大会で、弓道部部員の辻奨くんが男子個人の部で優勝し、男子団体の部で5位に入賞しました。この結果、8月1日から宮城県仙台市で開催される全国高等学校総合体育大会に、辻奨くんが男子個人の部で出場することになりました。



「南家城地区クリーン作戦」に参加します。

 6月11日(日)8:30から行われる「南家城地区クリーン作戦」に、本校生徒が参加し、地域の方々とともにゴミ
拾いをします。清掃活動を通して、環境について考える機会としますので、保護者の方で御参加いただける場合には、生徒会顧問(059−262−7100)までご連絡ください。
【集合時間・集合場所】
 ○ 西町公民館(津市白山町南家城1245−4)
 ○ 8:30集合



「学校活性化協議会」を開催します。

 平成29年度第1回白山高等学校活性化協議会を、5月24日(水)19:00から、本校会議室で開催します。
【協議事項】
 ○ 学校の現状と課題について
 ○ 活性化の方向性について 他



三重県高等学校弓道春季大会北地区予選にて男子個人の部で優勝しました。

 4月23日(日)に鈴鹿市武道館で行われた三重県高等学校弓道春季大会北地区予選で、弓道部部員の辻くんが男子個人の部で優勝しました。また、男子個人の部で2名、男子団体の部でも県大会進出を決めました。
 県大会は4月30日(日)鈴鹿市武道館で行われ、団体の部4位、個人の部5位までが東海総体に進出します。



君ケ野ダム公園さくらまつり(君ケ野ダム公園にて)に参加しました。

 4月2日(日)に茶道部員が、君ケ野ダム公園さくらまつりに参加しました。
 お天気にも恵まれ、あたたかな春の日のお茶席となりました。残念ながら、桜はまだ咲いておらず少し寂しかっ
たですが、御来場いただいたお客様からは「生徒さんたちが華やかにしてくれますね」と言っていただきました。



茶道部が、白山地域文化祭(白山総合文化センターにて)に参加しました。

 3月26日(日)に茶道部員が、白山地域文化祭に参加しました。
 少しどんよりしたお天気でしたが、今年も図書館前の玄関ギャラリーにてお茶席を担当させていただきました。
たくさんのお客様に喜んでいただけたので、茶道部一同大喜びでした。



「こんにゃく講習会」を開催しました。

 2月9日(木)の3・4限に、白山高等学校の調理室で、地域連携事業の一環として、「こんにゃく講習会」を開催しました。
 テーマは、「地域で採れる食材を使った加工品を学ぶ」をテーマに、講師に藤田てい子さん(藤田こんにゃく)をお迎えして、地元美杉地域で栽培されているこんにゃく芋を使って、手作りこんにゃくを作りました。
 こんにゃくを使った料理の紹介もあり、こんにゃく芋を茹でている間にも、こんにゃくを砕き、ホットケーキミックスに混ぜたドーナツを作ったりしました。
 生徒達は楽しそうに、地域の特産物について学ぶ有意義な時間を過ごしました。



「キッズパソコンスクールin白山高校」を開催しました。

 2月2日(木)の5・6限に、白山高等学校で、情報コミュニケーション科の生徒を中心とした商業部の生徒た
ちが、家城小学校の5・6年生を対象に、タイピング練習やTシャツをかたどったストラップ作りに取り組みまし
た。昨年度の12月に新しくなった情報実習室で、最新のパソコンを使って、和気あいあいの雰囲気で、有意
義な時間を過ごしました。本校の生徒たちは、始めは、緊張していましたが、次第に小学生と楽しそうに、パ
ソコンを操作していました。



白山高等学校「ビブリオバトル」を開催しました。

1月24日(火)の放課後、白山高等学校の図書館で、校内「ビブリオバトル」を開催しました。
今年度で2回目の開催で、バトラーの一生懸命な発表に、思わず引き込まれてしまいました。
参加者全員が読みたくなった本に投票して決まる「チャンプ本」は、青桐ナツ『flat』になりました。



「障がい者福祉施設の理解に係る講習会」を開催しました。

 1月18日(水)の3限に、白山高等学校の介護実習室で、福祉コースの生徒を対象に地域連携事業の一環と
して、学校運営協議会の吉田会長を講師に迎え、「 障がい者福祉施設の理解に係る講習会」を開催しました。
 生徒達は真剣な表情で講習を受けており、障がい者福祉施設について学ぶ有意義な時間を過ごしました。



「道の駅津かわげ」で、「白山フランク」の販売実習を行いました。

 12月10日(土)に、「道の駅津かわげ」の特設テントで、本校の商業部生徒6名が、「白山フランク」の販売実
習を行いました。
 「いのしかサンド」に次ぐ、第2弾のオリジナル開発商品として、「白山フランク」を開発して、今回初めて、市内
での一般販売実習を行うこととなりました。
 産業教育フェアとは違う環境の中、他にも多数の出店があり、多くの来場者でにぎわっていました。今回の販
売実習を通して、校外の方々との交流を経験して、貴重な体験ができました。今後も、市内での販売実習の実
施を計画しています。



「フードデザイン」の授業で制作した弁当が、11月21日(月)に販売しました。

 11月21日(月)に、本校3年生が選択授業である「フードデザイン」で制作した弁当<昔ながらのわんぱく
炒飯弁当>を、本校の教職員を対象に販売しました。
  生徒たちが、心を込めて作った弁当を大勢の教職員が購入して、「メニュー・担当者」書きを見ながらの楽
しい昼の時間を過ごしました。



「白高祭」を、開催しました。

 本年度は、「ちぇるちぇるビームで白山Go〜2016ver〜」のテーマで開催しました。印象的なイラストがある
パンフレットを片手にした生徒たちで、「白高祭」が始まりました。。
 1日目は、熱気に包まれた体育館ステージでの舞台発表、2日目は、模擬店を含む各クラス・団体展示があ
りました。天候にも恵まれ、多くの地域の方々の来校もあり、大変な盛況となり、無事文化祭を終えることが
できました。
 2日目では、産業教育フェアに引き続き、白山高校オリジナル開発商品第2弾の「白山フランク」の、販売を
行い、大盛況となりました。
 恒例となっています「PTAによる仕掛け鍋」は、とても美味しく、大変好評でした。前日からの仕込みも含め、
PTAの皆さん、ありがとうございました。



「総合的な学習の時間」での栽培講座で、栽培した菊の配付を行いました。

 11月4日(金)5・6限、本校の3年生で、「総合的な学習の時間」栽培講座を選択している生徒たちが、4月よ
り栽培をしていた菊を、普段からお世話になっている地元の皆さんに、お届けしました。
 生徒たちが、一生懸命、丹精を込めて栽培した菊です。ぜひ、大切にしていただきたいと思います。



白山高等学校「高校生活入門講座」が、10月30日(日)に開催されました。

 10月30日(日)午前中、本校で、「高校生活入門講座」が開催され、校舎見学、商業部生徒、生徒会役員に
よる説明を含めた学校説明の後、本校で行われている授業を体験してもらいました。
 その後、希望者は、部活動の見学をしていただき、日程を終了しました。
 本年度より、日曜日の開催となり、多くの参加者に御来校いただき、実際に、一日高校生気分を味わってい
ただけたと思います。
 来年の4月に、白山高等学校でお会いできるよう、御入学を心待ちにしています。



「学校運営協議会」が、10月28日(金)に開催されました。

 10月28日(金)に、第5回学校運営協議会が、本校の会議室で開催されました。
 今回は、各種アンケート調査の結果に基づいて、委員の方々に協議をしていただくとともに、年間行動計画
の中間評価の報告が、各学年を含む各校務分掌からあり、学校自己評価の中間報告に係る協議が中心とな
りました。 
 最後に、教育課程など、その他に関する今後の要望など、委員の方々から、お聞きして終了しました。



「総合的な学習の時間」の「栽培技術」で育てた菊を、県庁に展示しました。

 10月24日(月)に、「総合的な学習の時間」で栽培している菊を、県庁玄関ホールに展示しました。
 今後、菊の栽培をしている講座の生徒たちが、いつも地元でお世話になっている事業所等へ、栽培した菊を
配付していきます。
 本校の生徒たちが、一所懸命栽培した菊を、お近くで見られましたら、御覧いただきたいと思います。



「産業教育フェア」で、「白山フランク」を初めて販売しました。

 10月22日(土)と23日(日)に、三重県総合文化センターで開催された「三重県立高等学校産業教育フェア」
で、本校の生徒が、「白山フランク」、「こぶゆもなか」、「よもぎもち」を販売しました。
 今年度は、「いのしかサンド」に次ぐ、第2弾のオリジナル開発商品として、「白山フランク」を開発しました。
 昨年度の全国大会とは違い、県単独の産業教育フェアでしたが、多くの来場者で、会場は大変な混雑でした。
「白山フランク」は、2日間とも、大好評で、昼頃には完売となる盛況でした。この機会に、白山高校を全県
発信できたと思います。



茶道部が、「健康のつどい2016」に参加しました。

 10月15日(土)午前、本校の茶道部が、一志病院まつり「健康のつどい2016」に参加しました。
 一志病院の正面玄関で、お茶会を開き、大盛況でした。
 多くの地域の皆さんが、この催しに来場されましたので、茶道部の生徒たちは、来場者への対応で、大忙し
でした。



学校運営協議会の委員による面接指導を行いました。

 10月12日(水)の午後、学校運営協議会の委員による進路指導に係る面接指導を行いました。
 本年度初めての取組であり、面接指導を受けた生徒たちは、普段の教員とは違う面接官に少し緊張した様子
でした。
 この取組は昨年度、委員の方から御提言があり、本年度実現することができた取組で、本校のキャリア教育
が一層充実していけるよう、今後とも委員の方による御支援を期待しているところです。



第4回学校運営協議会(キャリア教育部会)を開催しました。

 9月30日(金)5・6限目に、学校運営協議会を開催しました。
 今回は、キャリア教育部会として、毎週金曜日の午後に実施している年間を通じた「長期インターンシップ」を見
学していただきました。
 全国的にも、特色ある取組で、本校が長年にわたり培ってきた取組です。
 見学後の会議では、学校運営協議会の委員の皆さんから、大変よい取組であり、今後とも内容の充実を図るよ
う、期待を込めたお声と提言をいただきました。



茶道部が、「霧山薪能と茶会、雅楽、箏の演奏」に参加しました。

 10月1日(土)、雨上がりの天候で湿気が多い中、本校の茶道部が、霧山薪能と茶会、雅楽、箏の演奏に参加
しました。本校の茶道部が点てる呈茶は、皆さんからとても好評でした。
 なお、本年度は、セントヨゼフ女子学園箏部の演奏の他に、みえ雅楽会による雅楽の演奏もありました。



PTA研修旅行に、行ってきました。

 9月24日(土)、本年度のPTA研修旅行に行ってきました。
 昨年度に引き続き、地元三重を再発見しようということから、伊勢志摩サミットで世界的にも注目された伊勢志
摩方面へ行くことになりました。
 最初、伊勢市にある「若松屋」でかまぼこ作り体験を行い、その後、志摩市相差に向かい、「海女小屋体験」を
行いました。最後に、「伊勢神宮内宮」近辺の散策を行うなど、盛りだくさんな研修内容で、充実した一日となり
ました。
 残念ながら、途中から心配されていた雨となりましたが、来年度は晴天に恵まれることを祈っています。


高校生活入門講座

白山高校では、平成28年度 高校生活入門講座を平成28年10月30日(日)に行います。

 平成28年度 高校生活入門講座 要項
 平成28年度 高校生活入門講座 中学校別申込書


二学年修学旅行・進路説明会が開催しました。

 9月3日(土)、一志農村環境改善センターにて、修学旅行と進路の説明会が開催されました。
 二学年から、修学旅行の詳細な説明と、進路指導部から平成27年度の進路状況の説明があり、その後、個別
の進路相談会となりました。多くの保護者の方に、御参加いただき、ありがとうございました。



愛千野会(同窓会)の定期総会が開催されました。

 8月28日(日)、猪倉温泉のしらさぎ苑にて、3年に一度の愛千野会(同窓会)の定期総会が開催されました。
多くの同窓生の皆さんに御参加いただき、盛大に開催されました。
 開会に先立ち、本校茶道部の皆さんが、茶席を用意して参加者をもてなしてくれました。同窓会長の挨拶の
後、校長より学校の近況報告があり、現在の白山高等学校の様子を聴いていただきました。
 議事は恙なく了承され、その後、懇親会となり、多くの方が昔話に時間が過ぎるのも忘れているようでした。3
年後の再会を約束して、散会となりました。



本年度最初の学校説明会が開催しました。

 8月24日(水)、本校の福祉実習室にて、夏季学校説明会を開催しました。多くの中学生の皆さんに御来校い
ただき、本校を御覧いただきました。全体説明の後、校舎内の施設設備を見学していただき、その後、部活動も
見学していただきました。御参加、ありがとうございました。
 なお、次回は、10月30日(日)の午前中に開催します。授業体験がありますので、多くの御来校をお待ちして
います。



本校野球部が、夏の大会に出場しました。

 7月17日(日)、松阪球場にて、第98回全国高等学校野球選手権三重大会において、本校の野球部が相可高
校を対戦相手として試合を行いました。
 白山中学校・美杉中学校と合同して、本校吹奏楽部も力強く応援をしましたが、残念ながら力及ばず、一回戦
で敗退をしました。
 次へ繋がる試合内容だったので、来年は勝利を期待しています。



福祉コースの生徒が、「城山特別支援学校との交流会」に参加しました。

 昨年度に続き、今年度も7月14日(木)に城山特別支援学校との交流会を行いました。
 昨年度までは、1クラスの生徒と本校生徒数人というグループ単位で交流していましたが、今年度からは交
流の仕方を変えて、1対1の交流を行いました。以前よりもコミュニケーションをとることがスムーズになったと
感じました。
 交流内容は、ピザ・クレープ作り、カローリング、カラオケ、学校案内などで、クラスによって様々な交流をす
ることができました。
 また、一人ひとりが交流目標を考えたことにより、目標を達成しようという強い気持ちを持つことができたこと
から、良い交流会となりました。
 次回は、12月に交流会を予定しているので、それまでにどのようなことをしたいのかを考えていきたいと思いま
す。



吹奏楽部が、高校野球に向けて、地元の中学校と合同練習をしました。

 毎年合同で高校野球の応援をしていただいている白山中学校と美杉中学校で、高校野球に向けて、合同練習
をしました。
 白山中学校とは6月25日(土)、美杉中学校とは7月11日(月)に行いました。
 高校野球の応援を通して、普段から合同練習や合同演奏を行い、交流をしている2つの中学校の吹奏楽部員
とともに、練習をしました。
今年も、3校合同で、高校野球の応援を盛り上げたいと思います。



1年生を対象にした保健講話を行いました。

 7月11日(月)、1年生を対象に、 MCサポートセンター「みっくみえ」の松岡典子先生に来ていただき、1年生
を対象に保健講話を行いました。
 高校生活初めての夏休みを前にして気をつけて欲しいこと、性感染症や妊娠・出産、デートDVについて、お話をしていただきました。
  どの生徒も熱心に松岡先生のお話を聞いていました。



野球部の壮行会が行われました。

 7月7日(木)、第98回全国高等学校野球選手権三重大会に向けた壮行会を行いました。
力強く、一人ひとりが抱負を語り、大会への意気込みを語ってくれました。
 試合は、7月17日(日)11:30〜(第2試合)で、相可高校を対戦相手に、松阪球場で行われます。



3年生を対象にした保健講話を行いました。

 7月7日(木)、3年生を対象に、岐阜大学地域文化学科教授の近藤真庸先生を講師に迎え、「愛すること、生き
ること」をテーマにした保健講話を行いました。
 語り掛けるようなソフトな口調に、思わず引き込まれました。
 最後に、ご自身の歌の披露で、講演が終了しました。



吹奏楽部が、7月3日(日)に開催された「白山七夕まつり」に参加しました。

   津市白山体育館で開催された「白山七夕まつり」に、今年初めて参加しました。
   高校野球の応援を通して、普段から合同練習や合同演奏をしている白山中学校の吹奏楽部とともに、
  参加しました。



白山高等学校制服製造業者選考会の実施について(ご案内)

   本校では、平成30年度新入生(高校1年生)より、新制服を採用することとなり、目下準備をすすめて
  おります。つきましては、添付資料のとおり企画提案コンペを実施したいと考えておりますので、参加に
  ついてご検討をお願いいたします。
   なお、詳細につきましては、添付資料「白山高等学校制服製造業者選考会 実施要項」をご確認ください。

 白山高等学校制服製造業者選考会の実施について(ご案内)
 白山高等学校制服業者選考会 実施要項
 参加申込書


校内ビブリオバトルを行いました。

 ビブリオバトルとは、「本を通して人を知る・人を通して本を知る」をコンセプトに、発表者(バトラー)が読んで
面白いと思った本を、決められた時間で紹介する書評ゲームです。全員の発表が終了した後に「どの本が一
番読みたくなったか?」を基準とした投票で『チャンプ本』を決めます。
 6月20日(月)放課後、生徒・教員合わせて14人が参加し、そのうち7人が発表しました。発表者は緊
張しながらも、自分の好きな本の魅力を伝えました。本をより知るためのディスカッションタイムでは、にぎ
やかなやりとりがみられました。チャンプ本は『いなくなれ、群青』に決まりました。



白山高等学校制服製造業者選考に係る関係者説明会について(依頼)

   平素から本校の教育活動にご理解、ご協力いただき、誠にありがとうございます。
   本校では、平成30年度新入生から新制服を採用することになり、現在検討を進めているところです。
   この度、制服製造業者を選定するに当たり、企画提案コンペを実施いたします。
   つきましては、別途添付ファイルの通り事前の説明会を開催しますので、御社担当者に出席いただき
  ますようお願いします。

 白山高等学校制服製造業者選考に係る関係業者説明会について(依頼)
 参加申込書

南家城地区クリーン作戦に参加しました。

   6月12日(日)8時30分、西町公民館に、部活動をしている生徒を中心として、
  放課後、PTA総会が開催され、多くの保護者の方々にご出席いただきました。
  年々、参加者が増え、活気に満ちた活動となりました。
  また、各部がユニフォーム姿で、参加していましたが、部活動とは違った表情が印象的でした。
  学校周辺から家城駅周辺までの清掃活動であり、
  地域の方々と一緒に行う地域の清掃活動でもあったので、
  少しでも、地域活動に参加できたのではないかと思います。



5月14日(土)、本校で授業公開とPTA総会が開催されました。

  5・6限の授業を、公開しました。
  放課後、PTA総会が開催され、多くの保護者の方々にご出席いただきました。
  PTA総会では、全ての議事が了承されました。
  ご出席、ありがとうございました。



出口シェフによる「ジビエ料理講習会」を開催しました。

  2月22日(月)の2限に、白山高等学校の福祉実習室で、2年1・3組の生徒を対象に、
 地域連携事業の一環として、「ジビエ料理講習会」を開催しました。
  テーマは、「ジビエ料理を知り、理解する」で、
 講師に、出口直希さん(ミュゼ・ボン・ヴィヴァンのシェフ)をお迎えしました。
 白山・美杉地域周辺で採れる獣肉(地元の食材)を有効利用されている出口シェフから、
 ジビエ料理についてのお話をしていただき、地域についての理解を深めました。
  また、出口シェフには、ご自身のこれまでの経験や、仕事への情熱もお話しいただきました。
 生徒達にとって、地域の特産物について学ぶ、貴重な時間となりました。



「こんにゃく講習会」を開催しました。

  2月18日(木)の3・4限に、白山高等学校の調理室で、2年2組の生徒を対象に、
 地域連携事業の一環として、「こんにゃく講習会」を開催しました。
  テーマは、「地域で採れる食材を使った加工品を学ぶ」で、
 講師に、藤田てい子さん(藤田こんにゃく店)をお迎えして、
 地元美杉地域で栽培されているこんにゃく芋を使って、手作りこんにゃくを作りました。
  こんにゃくを使った料理の紹介や実習も行い、こんにゃく芋を茹でている間にも、
 こんにゃくを砕き、ホットケーキミックスに混ぜたドーナツを作ったりしました。
  生徒達は、楽しそうな雰囲気の中で、地域の特産物について学ぶ有意義な時間を過ごしました。



「キッズパソコンスクールin白山高校」を開催しました。

  2月4日(木)の5・6限に、白山高等学校で、情報コミュニケーション科の生徒を中心とした
 商業部の生徒たちが、家城小学校の5・6年生を対象に、タイピング練習や手作りマグネット
 クリップに取り組みました。12月に新しくなった情報実習室で、最新のパソコンを使って、
 和気あいあいの雰囲気で、有意義な時間を過ごしました。本校の生徒たちは、始めは、
 緊張していましたが、次第にうちとけ、小学生と楽しそうにパソコンを操作していました。



「白高祭」が、開催されました。

  本年度は、「〜安心してください、楽しめますよ〜」のテーマで開催され、来校者を招くような
 「しかずきんくん」のイラストが印象的なパンフレットを片手にした生徒たちで、「白高祭」が始まりました。
  2日目は、雨による寒さもあり、あいにくの天候でしたが、文化祭を終えることができました。1日目は、
 熱気に包まれた体育館ステージでの舞台発表、2日目は、模擬店を含む各クラス・団体展示がありま
 した。多くの地域の方々のご来校もあり、大変な盛況となりました。
  恒例となっています「PTAによる仕掛け鍋」は、寒さのなか、その美味しさとともに、暖をとることができ、
 とても、好評でした。前日からの仕込みも含め、ありがとうございました。



「三重県高校駅伝」に出場しました。

  11月8日(日)に、三重高校正門前から、スタートした「三重県高校駅伝」に、出場しました。
  残念ながら、降雨のため、コンデションは万全ではありませんでしたが、選手たちは、一生懸命の力走を
 してくれました。



「ミュゼ・ボン・ヴィヴァンの出口シェフ」が、白山高校に来校されました。

  11月5日(木)に、「ミュゼ・ボン・ヴィヴァンの出口シェフ」が、本校に来校され、情報
 コミュニケーション科の3年生を対象に、講演をしていただきました。
  仕事と自分の生き方に始まり、ジビエ料理を通した社会貢献など、引き込まれそうになる白熱
 した講演会でした。
  その後、10月31日(土)・11月1日(日)に、三重県営サンアリーナ等で開催されました
 「全国産業教育フェア三重大会」で、本校の生徒が出口シェフと共同開発をして販売した
 「いのしかサンド」について、お買い上げいただいたお客様等からの感想など、
 当日の様子等を交えながらの和やかな反省会となりました。
  生徒たちは、出口シェフから、貴重な機会を得たことに、大いに感謝していました。



「さんフェアみえ2015」で、「いのしかサンド」を販売してきました。

  10月31日(土)と11月1日(日)に、三重県営サンアリーナ等で開催されました
 「全国産業教育フェア三重大会」で、本校の生徒が、「いのしかサンド」と「美杉こんにゃく」
 を販売してきました。
  今年度は、全国大会ということで、県単独の産業教育フェアとは異なり、多くの来場者で、
 会場は大変な混雑でした。「いのしかサンド」は、2日間とも、大変な好評で、
 午後には完売となる盛況でした。この機会に、白山高校を全国発信しようと、
 昨年度から開発を進めてきました「いのしかサンド」を、全国の高校生たちに、
 「常若(とこわか)の地(伊勢)から、本校の挑戦への想い」とともに、発信できたのではない
 かと思います。



「学校運営協議会」が、10月30日(金)に開催されました。

  10月30日(金)に、第5回学校運営協議会が、本校の会議室で開催されました。
  今回は、各種アンケート調査の結果に基づいて、委員の方々に協議をしていただくとともに、
 年間行動計画の中間評価が、各学年を含む各校務分掌からあり、
 学校自己評価の中間報告に係る協議が中心となりました。
  最後に、教育課程など、その他に関する今後の要望など、委員の方々から、お聞きして終了し
 ました。



「文部科学省の教育課程研究指定校事業に係る公開授業と研究協議会」が開催されました。

  10月30日(金)に、本校が平成26年度から2年間、文部科学省から指定されています
 教育課程指定校事業に係る公開授業と研究協議会が開催されました。
  午前の公開授業は、生徒のフィールドワークを基にした調べ学習の生徒発表を中心にした授業
 展開で、生徒の生き生きとした発表が印象的でした。
  午後から、文部科学省の調査官から、ご指導をいただき、今後の本校の教育課程の改善に
 活かしていきたいと思います。



「総合的な学習の時間」の栽培講座で育てた菊を、地元に配付しました。

  10月23日(金)と30日(金)に、「総合的な学習の時間」で、菊の栽培をしている講座
 の生徒たちが、いつも地元でお世話になっている事業所等へ、栽培した菊を配付してきました。
  生徒たちが、一所懸命栽培した菊を、お近くで見られましたら、ご覧いただきたいと思います。



地域の方から、本の寄贈がありました!

 地域の方から全集や絵画集など、多くの図書を寄贈していただきました。
 本校図書館の資料として、活用させていただきます。



「フードデザイン」の授業で制作した弁当が、10月26日(月)に販売されました。

 10月26日(月)に、本校3年生の選択授業である「フードデザイン」で制作した弁当が、
本校の教職員を対象に販売されました。
 生徒たちが、心を込めて作った弁当をお昼にいただきました。多くの教職員が購入して、
お品書きを見ながらの楽しい時間を過ごしました。おいしいお弁当をいただき、満足した
気持ちになりました。



三重県総合文化センターで、「みえ高文祭」が、10月23日(金)〜25日(日)に開催されました。

 10月23日(金)から開催されました「みえ高文祭」に、本校の茶道部と書道部が参加しました。
 書道部の展示は、23日(金)から、第1ギャラリーで行われ、茶道部の呈茶会は、25日(日)に、大ホール
ロビーで行われました。
 25日(日)には、多くの来場者で、賑わいのある「みえ高文祭」となり、大ホールで行われた式典・舞台部門
発表に、多くの生徒が参加をして、大いに盛り上がりました。



白山高等学校「高校生活入門講座」が、10月24日(土)に開催されました。

 10月24日(土)午前中、本校で、「高校生活入門講座」が開催され、
校舎見学、生徒会役員による説明を含めた学校説明の後、
本校で行われている授業を体験してもらいました。
 その後、希望者は、部活動の見学をしていただき、日程を終了しました。
 実際に、一日高校生気分を味わっていただけたと思います。
 来年の4月に、白山高等学校でお会いできるよう、ご入学を心待ちにしています。



茶道部が、「健康のつどい2015」に参加しました。

 10月17日(土)午前、本校の茶道部が、
一志病院まつり「健康のつどい2015」に参加しました。
 一志病院の正面玄関で、お茶会を開き、大盛況でした。
 他にも、地域の皆さんが多くの催しに参加していましたので、
茶道部の生徒たちは、多くの来場者への対応で、大忙しでした。



茶道部が、「霧山薪能と茶会・箏の演奏」に参加しました。

 10月3日(土)、少し肌寒かったですが、天候にも恵まれ、本校の茶道部が、
霧山薪能と茶会・箏の演奏に参加しました。
 霧山薪能と茶会・箏の演奏とは、暗くなり始める夕刻より
北畠神社の境内にある特設舞台で行われる薪能並びに、
午後より、北畠神社境内の特設舞台で行われる箏の演奏と、
同じく北畠神社境内にある北畠氏館跡庭園で行われる茶会です。
 本校の茶道部が点てるお茶は温かく、皆さんから、
とてもおいしいとのお声をいただきました。
 多くの茶会に参加した方々には、とても好評で、部員への感謝の言葉が、
温かいエールに感じました。
 なお、箏の演奏は、セントヨゼフ女子学園箏部の演奏でした。



吹奏楽部が、「サタデーサンデーコンサート」に参加しました。

 10月3日(土)、天候にも恵まれ、本校の吹奏楽部が、サタデーサンデーコンサートに
参加しました。
 サタデーサンデーコンサートとは、三重県総合文化センターのメインエントランスで
行われる楽しい野外コンサートです。
 本校を始めとする様々な団体が、(土)と(日)に、多数参加をしています。
 本校は、7曲を演奏して、多くの観客の皆さんから、温かい拍手をいただきました。



文部科学省研究指定校事業に係るフィールドワークが、行われました。

 文部科学省より、「教育課程研究指定校事業」の指定を受け、本校の地理歴史科は、
「フィールドワークで学ぶ地域の地理歴史」をテーマに、現在研究を進めているところです。
 9月28日(月)に、この研究指定校事業に係るフィールドワークが行われ、
本校の学校運営協議会の岩崎忠弘委員に、講師を務めていただきました。
 今後も、学校運営協議会委員の方を始めとする地域の教育力を、
本校の授業改善や教育方法の改善に反映できるよう、考えています。



PTA研修旅行に、行ってきました。

 9月26日(土) 心配されていた雨もなく、晴天に恵まれ、PTA研修旅行に行って
きました。
 近年は遠方が多く、地元三重を再発見しようということで、今年度は、伊賀にある
「モクモク手づくりファーム」へ行きました。
 研修内容も盛りだくさんで、充実した一日となり、参加者の多くの皆さんには、
ご好評を得ました。



進路激励会を開催しました。

  9月14日(月) 6限目終了後、進路激励会を開催しました。
 就職希望者は、9月16日(水)から就職試験が始まります。
 いよいよ、3年生にとっては、進路を決定する重要な時期です。
 皆さん、自分が希望する進路が実現できるよう、全力で頑張りましょう!



全国に向けて、ジビエ料理を発信します。

 8月18日(火) 午後 全国産業教育フェアで販売するフランス料理店との共同開発商品
の勉強会を行いました。
 その勉強会に参加している生徒たちの様子について、各新聞社の取材がありました。
今回販売するのは、地元白山町産の食材を使用した商品(ジビエ料理)で、白山高等学校
を全国に向けて発信します。
生徒たちは、地域活性化のお役に立ちたいと、強い思いを持って、全力で頑張っています。



三重県議会 教育警察常任委員会の皆さんが、来校されました。

平成27年度の県内調査で、8月4日(火)に、本校へ来校されました。


高校生活入門講座

白山高校では、平成27年度 高校生活入門講座を平成27年10月24日(土)に行います。

 平成27年度 高校生活入門講座 要項
 平成27年度 高校生活入門講座 中学校別申込書

文化祭について

平成27年度の「文化祭」は、11月13日(金)、14日(土)の予定です。


授業公開のご案内

平成27年5月16日(土) に、「授業公開」を行いました。
授業公開と、その後行われましたPTA総会に、多くの保護者の方々が参加していただきました。
ありがとうございました。



図書館より

「新着図書」

 9月号 (2017年9月)
 7月号 (2017年7月)
 5月号 (2017年5月)
 3月号 (2017年3月)
 1月号 (2017年1月)
 11月号 (2016年11月)
 9月号 (2016年9月)
 7月号 (2016年7月)
 5月号 (2016年5月)
 3月号 (2016年3月)
 1月号 (2016年1月)

「図書館の利用について」のご案内です。

詳しくはこちら


情報コミュニケーション科について

アドデザイン 絵本作成
  情報コミュニケーション科の生徒が、白山地域の民話・鬼伝説を絵本にしました。

白山・鬼伝説
白山鬼の伝説 〜藤原千方と四匹の鬼たち〜

 

暴風雨及び緊急時の対応について

暴風警報が発令されている場合、下記の「暴風雨時の学校運営について」のご確認をお願いします。
学校へのお問い合わせも電話回線が限られていますので、緊急時の対応を含め「きずなネット」にて連絡させていただきます。

暴風雨時の学校運営について


copyright 2009 hakusan high school . All Rights Reserved.